【玄岳ドライブインの謎】関口って誰?宗教団体とは?【ゾゾゾ】

ゾゾゾ
スポンサーリンク

この記事はゾゾゾが訪れた玄岳ドライブインについて以下の疑問点が残った人向けに書きます

・セキグチ(関口)って誰?
・宗教団体とは?
・なんでペットボトル落ちてた?
ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

それでは早速行ってみよう

【玄岳トンネルの謎を考察】関口とは何者?線香はなぜあった?

 

ゾゾゾ玄岳ドライブイン・セキグチ(関口)とは誰?

 

インスタアカウントの関口さん

 

玄岳ドラブインの動画を見た人なら記憶に残っているでしょう。
入ってすぐのカウンターに置かれていたノートに書かれていた名前のことを。

 

ゾゾゾ:玄岳ドライブイン

 

 

一応全文載せておきます。

皆様、はじめましてこんにちは。
私は玄岳ドライブインの維持をしております「セキグチ」です。
少しずつですが、元の姿に戻していこうと思います。
2021.3.25

 

では”セキグチ”とは誰なのでしょうか。
ゾゾゾの動画内でも言っていましたが、管理者の方の名前とは違います。
そして管理会社の中にも”セキグチ”という人物はいません。

 

一応管理者の方と、管理会社の方のツイッターアカウントを載せておきます。
玄岳ドライブイン管理者:

玄岳ドライブイン管理会社

おそらくゾゾゾのメンバーも上記ツイッターアカウントから接触して、取材の許可をいただいたんだと思います。
そしてここからが不思議なのですが、インスタグラムの方で玄岳ドライブインと検索すると、あるアカウントに行き着きます。

それがこちらのアカウント

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

☆shou ☆関口 翔(@1991mrss_tokyo)がシェアした投稿

投稿を全て見てみた結果、レトロなものと車がお好きな方の様子。
昔の車であったり、レトロさを感じさせるものを多く投稿されている方でした。
もちろん玄岳ドライブインの屋外、屋内の写真を多数投稿されています。
基本的にはなんの変哲もない写真ばかりなのですが、唯一気になった写真があったのでここに載せます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

☆shou ☆関口 翔(@1991mrss_tokyo)がシェアした投稿

 

玄岳ドライブインに行く道路上に黒い人影が立っている写真です。
これは定点カメラが捉えた写真で、2020年11月頃の朝6時に写り込んだものらしいです。

 

そしてこのアカウントの名前は”関口翔”となっています。
管理会社や管理している人の中にセキグチという名の人物は存在しません。
そう管理者の方がおっしゃっていたので間違いないでしょう。

 

では上記の、玄岳ドライブインの写真を投稿する”関口”さんとは誰なのでしょうか。
調べてもラチが開かないので直接尋ねてみました。
が返事はこず……。

 

 

なので上記アカウントの関口さんが、本当にノートにあった”セキグチ”さんなのか、だとしたらなぜ復旧など行なっているのかは謎のままです。
ただ管理している人でもない方が、勝手にノートを残して復旧しようとしている事実はいささか不気味ですよね……。

 

ただ管理している人は公式に玄岳ドライブインの内部ツアーもやっています。
なのでお金さえ払えば内部には入ることができます。
とはいえ復旧作業を行えるかは不明ではありますが。

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

中には3階にあった椅子のオブジェクトを復旧してくれる人を、管理人の人が募集していた時期があったぜ

 

世界真光教団の教祖、関口勝利さん

 

さて、お次の説はだいぶ根拠が薄いのですが、ついでに見ていってください。
次の説は、ノートに記載のあった”セキグチ”とは”世界真光文明教団”という宗教団体のトップ”関口勝利氏”のことではないかという説です。

 

まず世界真光文明教団ってなんぞやって話ですよね。
主な特徴は下記です。

手をかざすことで穢れを払うことができる、いわゆる手かざし系の宗教
・表だった事件はないが、告発系や不満をぶちまけた内容のブログやYoutubeはいたるところで見ることができる
・高いお布施や受講料が存在する
内部で階級が存在し、それによる問題がある(いじめや入信の強制など)
・信者数は公称8万人
・一神教ではないので、外国にも信者の方が存在する(結構多くてびっくりする)

 

基本的な教えとしては、大災害の後生き残り、主神の教えを実現するというのが目的みたいです。
神が人類をおおみそぎする「火の洗礼」というものが発生する。おおみそぎとは自然災害のことで、地球温暖化や自然破壊などは「火の洗礼」時代への突入だと考えれられている。
その「火の洗礼」を生き延び、その後の世界で新しい文明を築き、主神の教えを実現することを目指す。
手かざしは人間に新しい世界へ向かう準備をさせるものである。

 

まあ普通にカルトですね。
気づいた人から世界真光文明教団から抜けたいな、と思うはずです。
世界真光文明教団に冷やかすために加入した人のブログがめちゃんこ面白かったので、いくつか引用します。

 

1年ほど冷やかしをして、僕には全く意味が分からなかった。
月始祭で出会った青年、「ネットにはネガティブなことしか書かれていないからね…」って言ってたけど、実際にクソだからしょうがないじゃんとしか最後まで思えなかった。

それならポジティブなことをネットで発信する努力をしろよ馬鹿かよ中卒か?って感じだったけど、そういうことも含めて凄い良い人たちだった。

全体的に、自分たちだけで好きなことしてるだけって印象で、たまに無理矢理勧誘してるヤバイ奴も勿論いるみたいだったけど、そんなに嫌悪感は無かった。


教えとかはクソアホで、祝詞も歌も出し物もキチガイとしか思えなかったけど、それでも凄い面白かった。
出典:クソしかいねー世

 

年に1回、大祭もある。
このときは凄い。
お金が目の前で飛んでいく。
1日だけで何千万円稼いでるのかなってレベル。
もちろん私はお金を出したことないんだけど、付き添って行った時に受付のめちゃくちゃ可愛いお姉さんが、本当にめちゃくちゃ可愛いかったんだけど、「初めてなんですか?じゃあ楽しみですね」的なこと言ってきて、そのとき初めて「ああ、ここは信仰者の集まりなんだな。ごめん場違いで」と実感したのだった。

そのお姉さんがめちゃくちゃ可愛かったからかも知れないけれど、本当に純粋な瞳をして何の疑いもなく自信に満ちて言ってきたので、僕は本当に目が覚めた。

そのとき、僕は満足したんだ。

冷やかしにきた甲斐があったなと。

そのお姉さんは、純粋な真光の人で、親が信者で生まれた時から真光だった。
真光が生活、文化の基盤になっていたのだ。

これは取り返しがつかない。

取り返すもなにも、生まれた時からなのだから、これが在るべき姿で、めちゃくちゃ可愛いお姉さんと僕が分かり合えることは一生無いのだという一方的な失恋が、たった数十秒の出会いと別れが、僕を大人に?したのだった。失笑。

出典:クソしかいねー世

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

全文読みたい方はぜひリンクからブログに飛んでもらえればと思うぜ

では玄岳ドライブインの関口と、この団体のトップの関口氏の関係性を探っていきたいと思います。

根拠としては下記の3点ほどです。

1、玄岳ドライブインと世界真光文明教団の本殿の距離が近い(30kmほど)
2、名前が同じ”関口”
3、怪しい集団が玄岳ドライブインに出入りして謎の儀式を行なっていたという目撃証言がある

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

根拠が薄いことは重々承知しているぜ

玄岳ドライブインのすぐ近くに(30kmほど)に”世界真光文明教団”という宗教団体の本殿が存在します。
この手の話題が好きな人なら一度は目にしたことがある、立派な建物です。

 

そして玄岳ドライブインの噂話にあった、謎の集団が儀式を行なっていたという目撃談。
ひょっとしたら世界真光文明教団なのかもしれません。
目撃談もなく、また管理者の方も知らないとおっしゃっていたので、これ以上の情報はないのでなんとも言えませんが。

 

椅子のオブジェクトを何かに見立てて儀式を行っていたのかもしれません。
ちなみに椅子のオブジェクトが置かれたのは2008年以降です。

 

そして現管理者が管理を始めた頃にはすでに椅子のオブジェクトが存在したようです。
なので玄岳ドライブインの跡地に地球環境&エネルギー資料館が入り、その運営が終了した2008年から管理者が管理を始める前の数年の間に、椅子のオブジェクトが置かれたことになります。

 

その間は誰も管理する人がおらず、非常に出入りしやすい環境であったことでしょう。
また都市部からも離れており、山を通っている伊豆スカイラン道路上にあるので、非常に人目につきにくい場所です。
人目を忍ぶ人たちにとっては非常に都合のいい廃墟だったに違いありません。

 

玄岳ドライブイン施設内に存在した線香

 

ゾゾゾの玄岳ドライブインで不気味だったことといえば、施設内に点在した線香の存在でしょう。
管理者に問い合わせたところ、線香は置いていない、とのことでした。
感知ライトは管理者が設置したものらしいです。理由は不審者が多いため、とのことでした。

 

つまり線香は外部の人間が設置したことになります。
線香を置いた詳細な時期は不明なので、儀式を行った集団が置いたのか、不法侵入者が置いたのかはわかりませんが。

 

下記から線香を置いた理由を考察していこうと思います。

 

線香を置く理由

 

線香の目的は、場や心身の浄化です。
仏壇で線香を灯しておく理由は、私たちの体から不浄を払い、身を清めた状態で故人に挨拶をするためです。
線香本来の意味に則って考えると、あの場所で亡くなった方がおり、その方に挨拶するために線香が備えられていることになります。

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

もう1つの線香の意味としては、食べ物として線香を備える意味合いもあるぜ
仏様や亡くなった方は香りを食べると考えられており、そのために線香を焚き香りをくゆらせるんだ

 

とはいえ玄岳ドライブインで過去遺体が発見されたというような情報はありませんでした。

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

もちろん殺人事件の発生なんかも確認できなかったぜ

 

となるとあと考えられるのは遺体の処理をあそこで行ったとか?
表だった事件は特に存在しない(死者(遺体)は確認されていない)
でも死者のために捧げる線香が存在した(死者(遺体)はあった?)
ということは、遺体はあったが人目につく前に処理された。
そして目撃された某宗教団体の存在。

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

なーんてね。
突拍子もない話なので、話半分に聞いといてくれ。

 

ちなみに線香の煙の登り方で、幽霊がいるかどうか判定できます。
まっすぐ煙が登っていくと、その空間は邪気のない綺麗な空間です。
しかし煙が停滞するような感じだとその空間には邪気が多い、つまり幽霊がいる空間となります。

 

そういう検知目的で線香を置くいた可能性も十分考えられます。

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

でも結局、なんの事件性もない玄岳ドライブイン内に線香が置いてあったのは不可解だけどな

 

ちょっとした疑問点を解消する

・なぜペットボトル落ちていた?

 

玄岳ドライブインは一般の方を対象に、施設内見学を定期的に行っています。
なので見学に来た方が忘れていったものかもしれません。
それに管理人の方に尋ねたところ、感知ライトは不法侵入される方対策だそうです。
なのでゾゾゾの動画内では厳重に鍵がかかっていたように思える玄岳ドライブインでも、侵入口を探せば中に入れそうです。

 

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

ほぼ廃墟寸前で、窓が壊れていたので入ろうと思えば入れそうだぜ

 

なので厳重に鍵がかけられていた玄岳ドライブイン内で、新品のペットボトルが見つかってもさほど不思議ではありません。

 

ゾゾゾ玄岳ドライブインの謎まとめ

・関口とは?
関口という人物は管理者、管理会社には存在しない
しかしインスタアカウントの方には”関口”という、玄岳ドライブインの写真をあげている人がいる
直接聞いてみたが、返答はなし
玄岳ドライブインの近くに世界真光文明教団という宗教団体が存在する
その現トップも”関口”という
・宗教団体とは?
個人的に怪しいと思っているのが、世界真光文明教団
カルト団体であり、玄岳ドライブインの近くに本殿が存在する
・なぜペットボトルが落ちてた?
玄岳ドライブインは現在も見学ツアーを開催しているので、一般の人の忘れ物かもしれない

コメント

タイトルとURLをコピーしました