ゾゾゾ ホラー

【ゾゾゾ好きへ】ミステリー色濃いホラー映画を紹介【全部面白い】

どこかの記事で言いましたが、ゾゾゾの良さって”謎”にあると思っています。
その謎にひかれて大量の考察系記事を量産してしまいました。

 

ベイビーリトル
どの回も調べて考える行為がとても楽しかったぜ

 

かくいう私も”謎””ミステリー”が大好きな人間です。
おそらくゾゾゾ好きのあなたも、似たような属性の方だと思います。

 

と、いうわけで今回はミステリー色が強いおすすめのホラー映画を紹介していこうと思います。
厳選に厳選を重ねて、まじで面白いものしか紹介していません!

 

【ゾゾゾ好きのあなたへ】ミステリー色濃いめのホラー映画を紹介する

 

Cure~禁断の隔離病棟~

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の監督が放つ衝撃のサイコ・サスペンス!一度入ったら出られない、療養施設の禁断の秘密―予想外のクライマックス!

引用:Amazonプライムビデオ

 

監督はパイレーツ・オブ・カリビアンを手掛けた人。

 

人里離れた場所の療養所が舞台。
主人公は証券マン。
休暇で上記施設に行ったっきり帰ってこない社長を連れ戻せと、重役の面々に言われて療養所へ向かう。

 

そこは一見すると楽園のようであった。
治療に訪れている人々は思い思いの方法でリラックスをしている。
不自由さとは無縁の、自由な生活。

しかしすべてが少しずつ不気味
施設に対して不信感を募らせていく主人公だった。
しかし足を骨折してしまい、療養を余儀なくされる。

 

 

それは彼にとって悪夢の始まりだった…。

 

個人的な感想

 

すべてが不気味。でも展開が気になる。
この一言に尽きます。
さすがにいくつもの映画を撮り、ヒット作を飛ばしているだけあり、演出の細部まで不気味です。

 

世間の評価はそこまでよくありませんが、私が一番好きな映画です。
同監督の新しいホラー映画が公開されたら、真っ先に見に行きます。

 

ベイビーリトル
そのくらい気に入っているぜ
めちゃくちゃ好き

 

レビューの低さは気にせず、とりあえず見てほしいです!

 

 

10クローバーフィールド・レーン

交通事故の後、1人の女が生存者のいるシェルターで目覚める。
男は、あるとてつもない破壊的な攻撃から女を救ったという。
しかし男に疑問を抱き始めた女は真実を見極めるべく、外の世界へ踏み出そうとする。
J・J・エイブラムスが放つ心臓が飛び出るほどの新たなスリラー。

引用:Amazonプライムビデオ

 

主人公であるミシェル(まじかわいい)は事故にあい気を失う。
目を覚ますとそこは地下シェルターで、自分は鎖につながれていた
状況が呑み込めないままもがいていると、扉があき一人の男が入ってきた。

 

この地下シェルターの所有者だと言う。
所有者いわく、「ロシアの兵器か火星人からの大規模な攻撃を受け、地上は汚染された」らしい

 

 

当然、そんな突拍子もない話を信じられるわけもない。
疑惑を胸に抱えたまま、同居生活が始まる。
本当に外の世界は危険なのだろうか?

 

"クローバフィールド"と、名前がついていますがクローバーフィールド作品を知っても知らなくても楽しめる作品。

 

ベイビーリトル
むしろ知らないほうがわくわくできるまである

 

そして主人公のミシェルがまじかわいい。
あんなタンクトップ姿でうろうろしないでほしい(切なる願い)

 

配信サービス

 

The Platform(邦題:プラットフォーム)

 

 

ゴレンは目が覚めると「48」階層にいた。
部屋の真ん中に穴があいた階層が遥か下の方にまで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が"プラットフォーム"と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。
上からの残飯だが、ここでの食事はそこから摂るしかないのだ。
同じ階層にいた、この建物のベテランの老人・トリマガシからここでのルールを聞かされる。
1ヶ月後、ゴレンが目を覚ますと、そこは「171」階層で…。

引用:Amazonプライムビデオ

 

”穴”という場所を舞台に繰り広げられる映画。
”穴”には”階層”があり、部屋には現在の階層の番号が刻まれている。

 

食事は唯一、上の階層の人間の食べ残しのみ。
そして、自分のいる階層より下の人間には、自分たちの食べ残しが食事となる。

 

つまり誰にも手つかずの食事にありつきたかったら一階層にいるしかない。
上位層にあがるチャンスは一か月ごとの、階層のチェンジのみ。

 

しかしこの階層のチェンジは完全なランダムで、自分ではどうすることもできない。
今は食事にありつけるが、来月はわからない。再来月にはもっと低い階層になっているかもしれない。

 

主人公もいろいろな階層に移動することで、多様な考えを持つ人と交流を持つ。
ホラーというより風刺がきいた一品。

 

 

 

フッテージ

 

ノンフィクション作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、一家首吊り殺人事件をテーマにした新作執筆のため、事件現場となったその家に、妻と2人の子供を連れて引越してきた。
そして屋根裏部屋で古びた映写機と5本の8mmフィルムを発見する。
それら「フッテージ」には、その家で起こった首吊り殺人に加え、時代も場所も異なる溺殺、焼殺、刺殺、轢殺された家族たちの凄惨な殺害現場が写されていた。
一体誰が、何のために?
それぞれの映像に写り込んでいた不気味な仮面の男と、血しぶきで描かれた記号の意味は?
事件の謎にとりつかれたエリソンの前に、半世紀にわたる邪悪な〈呪い〉が、遂にその正体を現わす―。

引用:Amazonプライムビデオ

 

屋根裏から見つかった5本の8mmフィルムには殺害現場が移されていた。
それらを手掛かりに、呪いの本質に迫っていく映画。

 

一言言わせてもらうと、中盤まではまじんこ面白い。
最後はただのホラーになってしまい、残念。
とはいえ普通に面白いのでおすすめ。

 

 

ウェイワード・パインズ 出口のない街

 

 

主人公は米国のシークレットサービスの捜査官であるイーサン。
ウェイワードパインズ、という地方の小さな町に捜査で訪れた際、トラックにはねられてしまう。
目が覚めると町の病院だった。

 

看護師と医者に違和感を覚え、病院を抜け出すイーサン。
痛む体を引きずりながら町を探索していると、シークレットサービスの同僚がいた。

彼女に説明を促すが、頑として話してくれない。
曰く、”監視されている””聞かれている”のだという。

 

最後に”ここなら幸せになれる”と言い残し去っていった。

 

そしてイーサンはこの町に存在する奇妙なルールを知る。
・町の外には出ない
・過去の話はしない
・以前の人生を振り返らない
・電話には必ず出る
・ウェイワード・パインズでの暮らしを楽しもう、ウェイワード・パインズで幸せになろう

 

奇妙なこの町での暮らしが始まる…。

 

配信サービス

  • なし

 

ベイビーリトル
残念ながら今現在配信しているサービスはないぜ
アマプラなら一話150円で有料配信しているぜ

 

【ゾゾゾ好きに捧げる】おすすめホラー映画:まとめ

ベイビーリトル
配信サービスごとに、見れるおすすめ映画をまとめたぜ

 

Amazonプライムビデオ

  • Cure~禁断の隔離病棟~
  • The Platform(邦題:プラットフォーム)
  • フッテージ

 

Hulu

  • 10クローバーフィールド・レーン
  • The Platform(邦題:プラットフォーム)
  • フッテージ

 

U-NEXT

  • Cure~禁断の隔離病棟~
  • 10クローバーフィールド・レーン
  • The Platform(邦題:プラットフォーム)
  • フッテージ

 

ネットフリックス

  • The Platform(邦題:プラットフォーム)

 

どの配信サイトに登録するか迷ったら、上記まとめを参考にしてください。
個人的におすすめなのは、やはりAmazonプライムビデオ

 

無料配送、お急ぎ便等、便利な機能を使える上に無料ビデオの数も豊富。
バケモンみたいな鬼コスパサービスです。

 

ベイビーリトル
そして月額500円

-ゾゾゾ, ホラー