The Vamps.聞くべきおすすめカバー曲10選を激選!!

 

The Vamps.今年四月にCDを購入してから聞きまくっているバンドであります。

ほんとおすすめ。知らない人はこっちの記事を見よう

 

カバー曲でその実力を世間にしらしめ、一躍有名となったThe Vamps

数あるカバーからおすすめの曲を選定して紹介します!

 

The Vampsがあの名曲shape of youを歌ったよ!!

よろしければそちらの記事もどうぞ

 

The Vampsが歌い上げるmash up版シェイプ・オブ・ユーが最高にかっこいい。lyric(歌詞)もあるよ

 

 

the vamps.おすすめカバー曲

 

 

 

①Austin MahoneのWhat about love

 

 

 

片思いの気持ちをつづる歌詞をブラッドが甘く歌い上げます。
What about love/愛はどうした?

 

からもわかりますね。
ブラッドの声質とあっている曲だと思います。

 

 

 

②LawsonのBroken hearted

 

 

正直一番かっこいいと思っているこのカバー

 

楽器がわちゃわちゃしていない分、ベースとアコギがよく聞こえ、それがとってもかっこいいメロディラインを奏でている。

シチュエーションも最高な一曲。

 

 

③PassengerのLet her go

 

 

名曲を素朴に歌い上げるこの一曲。
シチュエーションも文句なしにかっこいい。

 

アコギ一本というボーカルの腕が試される構成
物足りなさを感じさせないメインボーカルのブラッド、コナー、ジェームス、トリスタンのコーラス。

 

 

そして最後のブラッドのアカペラはしびれます

一人ひとりが主役級のthe vampsならではの一曲

 

これがThe Vampsや!!!

って感じ笑

 

 

④P!nk のJust give me a reason

 

 

 

アリス・インワンダーランド2のCMでよく聞こえてくるjust like fireの歌詞。

 

実はあれをうたっているのはp!nkというバンド。曲が出たころは海外のヒットチャートでランクインしていました。

 

そのバンドのカバーです。

しっとりとした曲調の歌を、ブラッドがきれいに歌い上げています。そしてブラッドはピアノを演奏!

いやーかっこいいね!

 

 

⑤Taylor swift の22

 

 

あの名曲をThe vampsが歌います!
キュートでポップなこの曲をテイラーとはまた違った趣で歌い上げているこのカバー。

 

原曲に引っ張られることなく、the vampsというバンドが独自に作り変えています。

The Vampsのカバーの中で一番好きかもしれません!

 

 

⑥Taylor swiftの We are never ever getting back together

 

 

テラスハウスなど、日本のテレビでも多く取り上げられることが多いこの楽曲。聞いたことが多い人も多いんではないでしょうか。割と初期のカバーなのですが、技術レベルの高さがわかります。

 

 

このときはまだコナーが加入していないので三人ですね。
やっぱりサビに厚みが足りないかな?
初期のThe Vampsとして一曲入れてみました。

 

ファンにとってみればたまらないはず(笑)
ほかにもブラッドやジェームズだけのカバーも探せばありますよ。

 

 

⑦One Directionの Kiss you

 

 

 

ポップな曲が好きです!
ワンダイのkiss you

 

ポップな曲をthe vampsは見事にカバーしてくれました。コナーがいないので三人ですけどね。それでもポップ好きはぜひ。

 

 

⑧The Jackson 5 のRockin Robin

 

 

普段ボーカルとして表に出てこないジェームズとトリスタンの歌が楽しめる一曲。

特にジェームズがいい感じ。

クリスマスエディションということでメンバーの服装にも注目!

 

The Vampsのメンバーの全員が歌えて二つ以上の楽器を演奏できる。

とんでもないバンドですねほんと。

 

⑨Justin Bieberの All around the world

 

 

ここらでかっこいい曲を。
聞いたことが多いだろうこの楽曲、justinのbabyjustinのall around the worldをくっつけた今回のカバー。

 

マッシュアップ(mash up)という手法

サビのエレキギターがいい感じにかっこいい

 

少し脱線

同じマッシュアップで、bruno marsのwhen i was your manもかっこいいですよ

 

⑩ Justin Bieberの Love yourself

 

 

歌えたら最高にかっこいい曲をブラッド、コナー、ジェームズの三人で見事に歌い上げています。

The vampsがカバーすると弾き語りみたいになってかっこいいんですよねー。

ブラッドとコナー、ジェームズの歌声が楽しめる一曲に仕上がっております。

 

 

どうでしたか?

気に入った曲があったなら幸いです。

でもアルバムの中にはあまり入っていないんですよね。

 

それが残念。上げた中で入っているのは22とwhat about loveだけっていうね。

PCで作業するときの耳の友にでもしてください(笑)