【本当に花粉飛んでる?】花粉症対策にやったこと【サプリ紹介】

スポンサーリンク

私は過去ひどい花粉症に悩まされていました。
鼻水とくしゃみが止まらず、勉強しに行っていた図書館から帰宅を余儀なくされたこともあります。
鼻水を拭くためのティッシュを使い果たしてしまったからです。本当に滝のように鼻水が出ていました。
身体中から水分がなくなるんじゃないかと恐怖を感じるほどでしたね。

この時ばかりで杉の木を植林した公務員たちを恨みました笑
日本に住む以上は花粉との戦いは避けられないと思っています。

ただ薬を飲むのは嫌なんですよね。
薬は基本的に根本治療ではなく、ただの対処療法なので。
臭い物に蓋をしているだけで、そういう問題解決の方法は嫌いなのです。
なので花粉症の薬は飲んでいません。
なので自分の免疫力をあげてそもそも花粉に反応しない体を作ろうと、この数年いろいろ試していました。

それから数年、いくつかの失敗を繰り返しながらついに花粉の症状を大幅に減らすことに成功しました。
具体的に今の症状は、

鼻水:外に出た最初はあり。4回ほどティッシュでかげば止まる
くしゃみ:1週間に1回ほど
目のかゆみ:目の付近を触るとかゆさを思い出す。さわらなければ問題なし

といった感じで、非常に快適に日常生活を送れています。
と、いうわけでこの数年で見つけた花粉症の症状が大幅に和らいだ対策をお伝えしようと思います!

 

結論だけ先にお伝えすると、下記のことをおこなっていました。
順番に解説していきます。
1、外出時にはマスク
2、ビオス錠と乳酸菌で腸内環境を整える

 

スポンサーリンク

花粉症対策によりほぼ症状を抑え込んだ方法を伝授する

 

花粉症対策①:外出時にはマスクを着用する

コロナが一般的になって、外でもマスクをするのがもはや当たり前になりました。
今更いうことでもないと思いますが、マスクを着用してそもそも花粉が粘膜に接触するのを防ぐのは効果的です。

私はマスクを2種類使っています。
1種類目はPITTAというマスク。コロナが流行り始めた頃、値段がバカみたいに高騰したマスクですね。
今では普通の値段で買えるようになっています。
私がPITTAを使っている理由は、通気性のよさと見た目のよさです。
メガネ着用している方(空気が抜けていくので曇らない)、自転車通勤をしている方など、通気性の良さの恩恵を感じられる人はPITTAのマスクを使ってみてください。
抜群に快適です。

ベイビー・リトル
ベイビー・リトル

花粉99.9%カットだそう
確かにPITTAを使うと他マスクより花粉症の症状が和らぐ

 

 

もう1つはユニクロのエアリズムマスクです。
こちらは肌触りがいいので愛用しています。

外にいるときはPITTAのマスク、屋内ではエアリズムマスク、といった感じで使い分けています。

 

花粉症対策②:ビオス錠と乳酸菌で腸内環境を整える

 

花粉症対策には腸内環境を整えるのが一番です。
と、突然言われてもなぜ?と思う人が大半だと思うので解説します。

理由としては2つあります。
1、花粉をそもそも包み込んで機能させなくするIga抗体というものが存在する。
2、腸内環境が整うことで花粉に対して過剰に反応しなくなる

細かい理由まで覚えなくても大丈夫です。とりあえず腸内環境をよくすれば花粉症対策になります。

今まで食事に気を使ったり、ヨーグルトやヤクルトを取ったりいろいろな方法で腸内環境をよくする方法を試してきました。
その中でもダントツで効果があったのは、ビオス錠とラクトビフィ・プロバイオティクスというサプリたちです。
どちらのサプリもネットで買えますが、ラクトビフィ・プロバイオティクスに関してはiherbから購入した方が格段に安いです。

 

ではなぜ腸内環境をよくすると花粉の症状が和らいだのでしょうか。
まずはその理由を解説していきたいと思います。

 

なぜ乳酸菌サプリが花粉症対策になりうるのか?

 

最初にIga抗体というものが腸内にはあります。
これは外から侵入してきた異物に対して、Iga抗体がくっつくことによって異物の働きを無効化してしまいます。
そして無効化された異物たちはマクロファージに食べられるか、うんちとして外に排出される仕組みになっています。

さらにすごいのは、Iga抗体がくっつのはウイルスや細菌、カビ、ダニ、ハウスダストなど、外から入ってくるもの全てに効果を発揮します。まさに免疫機能の要。

なのでIga抗体を増やせば、そもそも体内で悪さをするアレルゲン(アレルギーの元となるもの)の動きを封じることができ、結果的に花粉症の症状は和らぎます。

そのIga抗体を作るためにEPS(多糖体)が必要であり、このEPSは乳酸菌から作られます。
ヨーグルトのねっとりした感じがまさにEPSです。

なので乳酸菌サプリを摂取することで、花粉の症状がほぼなくなったんだと思います。

 

なぜ腸内環境を整えることが花粉症対策になりうるのか?

 

花粉症は外から入ってきたアレルゲンに対し、体が過剰反応するから起こる現象です。
ではなぜ過剰反応するのでしょうか?

それには腸内環境が多いに関わっています。
腸内には大きく分けて3種類の菌が存在します。
悪玉菌と善玉菌、日和見菌があります。このバランスが1:2:7の時理想的な腸内環境になっています。
というのも、日和見菌は文字通り、腸内環境で優勢な方の味方をするからです。
なので善玉菌が優勢なときは、日和見菌は善玉菌の味方をしてくれるわけです。

そして腸内環境が悪いとき(悪玉菌の勢力が大きいとき)は、Th2免疫細胞が活性化し、Igeという抗体が大量に作られます。
このIge抗体が花粉と反応し、それが一定量をすぎると鼻水やくしゃみ、といったアレルギー反応が起こるようになるのです。

なので腸内環境を整えてあげることで、Th2免疫細胞とTh1免疫細胞のバランスを整えてあげる
そして、花粉と反応してアレルギー反応の元となるIge抗体の大量分泌を抑えることで、花粉の症状が和らぐってわけです。

腸内環境をよくすれば花粉症は改善する

難しいことをつらつらと書きましたが、一言でいうなら腸内環境をよくすれば花粉の症状が和らぎます。
そして私は下記の目的でビオス錠と乳酸菌サプリをとっています。

腸内環境をよくする:ビオス錠、乳酸菌サプリ
乳酸菌を増やし、EPSを作ってもらう:乳酸菌サプリ

 

上記サプリメントを摂取したところ、驚くほど花粉症の症状和らぎました。
冒頭で触れましたが、症状は下記です。

鼻水:外に出た最初はあり。4回ほどティッシュでかげば止まる
くしゃみ:1週間に1回ほど
目のかゆみ:目の付近を触るとかゆさを思い出す。さわらなければ問題なし

 

肝心の乳酸菌サプリはラクトビフィ・プロバイオティクスというものを使用しています。
こちらはiherbで買うのが最安値となっており、あまりの人気にすぐに売れ切れます。
口コメを見ると多種多様な方の悩みを解決してきたことがわかります。
一番多かったのが便通の改善ですね。詳しくは商品ページの口コミを見てください。

 

また、ラクトビフィ・プロバイオティクスは乳酸菌の数が選べます。
50億、300億、650億、1000億から選べます。体に合う・合わないはありますので、乳酸菌の数が多ければ多いほどいいという話でもありません。

 

まずは50億の乳酸菌が10粒入ったお試し商品をおすすめします。
値段も200円でお釣りがくる価格設定になっているので、ちょっと試してみるのにぴったりです。

 

私は上記のお試しタイプは家族や友人に渡すプレゼント用としても活用しています。
まじでいい商品なのでおすすめです。
個人的に感じた効能は下記です。

1、やる気の向上
2、メンタルの向上(オープンな性格になる)
3、快便(元からでしたが。よりつるんと出るようになりました笑)
4、花粉症の症状改善

花粉症対策 まとめ

花粉症対策として下記のことを行ったら効果がありました。
1、腸内環境をよくする
ー使用しているサプリは、ビオス錠と、ラクトビフィ・プロバイオティスク(乳酸菌のサプリ)です。
2、PITTAのマスクを着用する

 

花粉症はまじで気分のいい季節の春のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)をガン下げしますので、対策を取ることを本当におすすめします。

 

それに腸内環境をよくすることは無駄にはなりません。
腸は第二の脳とも呼ばれるくらいで、腸内環境が改善することによってうつ病が回復したり、免疫機能が高まったりといいことづくしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました