おすすめ 漫画

ランウェイで笑って2話ネタバレ&感想。週刊少年マガジン27号。一歩を踏み出す都村育人!

投稿日:2017年7月14日 更新日:

Pocket

 

 

 

正直ネタバレ記事を書くかどうか悩みました。

ぶっちゃけネタバレ記事ってあんまり好きじゃないんですよ。

 

 

 

やっぱり自分の目でしっかり見たほうが絶対面白いですからね。

なぜなら、どうやってもファーストインプレッションは超えることができません。

 

 

 

*ファーストインプレッションとは第一印象のことです。

本来の言葉の意味とは異なりますが、ここでは「最初に読んだ後の感想」という意味で捉えてください。

 

 

 

だって一回展開を知るとどうしたってストーリーに新鮮さはなくなります。

先の展開を知りたいという根本的な、読み進める動機は薄くなってしまうわけです。

 

 

 

だからこそ、最高の体験ができるのは初回の一回のみだと言うのが、僕の持論です。

だからゲームとかも最初から選べる最大の難易度で遊んでいます。

 

 

 

最高の体験を長く楽しむためにね。

初回の、いちばん大事なファーストインプレッションをあっさり終わらせるのはもったいないからね。

 

 

 

ペルソナ5とかも50時間は余裕でやってますけどやっと中盤が終わりかけている所です

 

 

 

まあそんなわけで皆さんもできればコミックでしっかり見たほうがいいですよ。

それか立ち読みとかね。

 

 

 

僕もネタバレ記事を書く上にあたって、できるだけ面白いものにしようという努力はしています。

 

 

 

けれどやっぱり自分で読む以上に優れたことはありません。

 

 

 

ページが重くならないように写真は省きますし、読みやすいようにセリフを省くこともあります。

 

 

 

長々と関係のないことを書きましたが、ベストは単行本買って読むのが一番面白いよってことです。

もちろん僕もできるだけ面白いネタバレ記事にするよう努力します。

 

 

 

 

ランウェイで笑って2話ネタバレ&感想。

 

 

 

前回のあらすじを簡単に

 

 

 

ファッションデザイナー志望だが劇的な貧乏である主人公・都村育人。

ヒロインであり、パリコレに出ることを夢見る藤戸千雪。幼少の頃より高い期待をされていたが、身長が小学4年の時点で止まってしまった。

 

 

 

158cmというモデルとしてはかなり厳しい身長。

しかし夢をあきらめきれない彼女は、都村育人に「自分に似合う服」の作成を頼む。

その服がファッション雑誌に載り、瞬く間にSNSで拡散。

 

 

 

しかし藤戸千雪も一応プロのモデルであるため、素人の服を着ているとはとても言えなかった。

そこで千雪の父が経営している会社の新商品だと嘘をついてしまう。

さらにその服を見込まれ、都村育人が千雪の父に呼ばれて……!?

 

 

 

詳しく知りたい人はこちら

あまりに一話の完成度が高かったので、記事を作りました。

というかマガポケに一話まるまる載っているのでそっち見たほうがいいかも。

 

 

 

 

【無料マンガ】マガジンポケット 毎日更新の漫画雑誌 マガポケ

【無料マンガ】マガジンポケット 毎日更新の漫画雑誌 マガポケ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

 

「ランウェイで笑って」2話感想&ネタばれ

 

 

 

「僕が主役?」

「主役って言うのは言葉の綾だけどね。君をうちのデザイナーとして迎えられないかと思っている

 

 

 

千雪の父に勧誘される主人公。

もちろん疑ってかかる都村育人くんであったが、結局のっかること。

考えることを放棄しましたしね。

 

 

 

ここで状況を整理すると千雪の父は、津村育人くんは大学生だと思っています。

服飾関係のね。だからこそ勧誘しているわけです。

 

 

 

しかし千雪の父が違和感に気づきます。

 

 

 

 

 

都村くんてさあ、若いって言われない?」

 

 

 

当然都村育人くんにしてみれば、突然の話題の変わりように意味はまったくわかりません。

ん?とか心の中で言っちゃう都村育人くん。

 

 

 

高校三年には見えない的なことを言いますが、すかさず千雪が言葉を被せる。

彼女にしてみれば、嘘がばれて良いことは一つもありませんからね。

 

 

小学生切符 出典:ランウェイで笑って

 

 

 

「都村さん前いってたじゃないですかー、小学生料金で電車乗れるって」

 

 

 

それは絶対無理だと思うけどね

 

 

 

「それは言い過ぎじゃないですか!? 確かにド貧乏ですけど社会のルールくらい守りますよ!?」

 

 

(い、いいからちょっと合わせて!)

 

 

 

えらいぜ都村くん。

とどめは大学の学生証を見せてくれ、という千雪父のセリフでした。

事態が呑み込めず、隣を見てみる都村育人くん。

 

 

真っ青

出典:ランウェイで笑って 

 

 

 

「そういうことか。また見栄張ったなあ千雪」

 

 

「ごめんなさいパパ! 都村くんは同じ学校のクラスメートなの! 服のこと聞かれたとき、どうせ素人の手作りだって知られるなら芸華大生のほうがカッコつくかなって」

 

 

 

それを聞いた千雪父は、この話をなかったことにしように。

まあ当然っちゃあ当然ですよね。

 

 

 

 

「うちが探していたのはすぐにでも働けるデザイナー。大学4年生ならなんとかなるが、高校生だとそうもいかない。それと千雪は学校以外謹慎しておきなさい」

 

 

 

「復帰してもうプロ気取りかもしれんが、全部都村くんにおんぶに抱っこの結果だろうが。言っとくがうちの規模の事務所ですら、お前より有望な新人しかいない」

 

 

 

「そんな奴が他人を軽んじて生きていけると思うな。自分に才能がないことを自覚しろ。返事は?」

 

 

 

 

返事は?出典:ランウェイで笑って

 

 

 

思わず立ち上がる主人公。

自然、千雪父が立ち上がった主人公の目で追う。

 

 

 

 

でも基本ヘタレな主人公。千雪父に文句を言うわけでもなく、全部自分が千雪に頼んだということにしてその場を収めました。しかもデザイナーにもともと興味はなかったと言ってしまった都村育人くん。やっちまいましたよこれは。

 

 

 

 

 

 

「本当はなりたいんでしょ。ファッションデザイナー」

 

 

 

「そもそもデザイナー興味ないって言っておいて行けるわけないじゃないですか。それにあれからデザイナーのことも――」

 

 

 

「あーもう! そうやって御託並べて! シャキッとしなよヘタレ!」

 

 

僕はヘタレじゃ

出典:ランウェイで笑って

 

 

 

ヘタレじゃ

出典:ランウェイで笑って

 

 

 

 

そのあと、都村育人くんは妹さんを迎えに幼稚園へ。

いち花ちゃんはシンデレラ役をやることに。その衣装作りを頼まれる主人公。

 

 

 

服つくり大好き 出典:ランウェイで笑って

 

 

 

この笑顔よ。

服作りが本当に好きだと言うことがわかりますね。

 

 

 

 

千雪父にあった日から、改めて自分がなんでデザイナーになりたいのかずっと考えていた。

出した答えは、

 

 

 

 

 

 

 

「好きだからなんですよね服を作るのが」

 

 

 

「作ってほしいって人がいて、着てくれる人がいる」

 

 

 

その人たちさえ出典;ランウェイで笑って 

 

 

 

「その人たちさえいれば僕は十分幸せなんじゃないかなって」

 

 

 

いいんですデザイナーになれなくても

出典;ランウェイで笑って

 

 

 

 

そんな主人公を少し残念そうな顔で見下ろす千雪。

「そういうことならこれ、返すよ」

 

 

 

差し出された紙袋の中には、主人公が作った服が入っていた。

 

 

 

素人が作った服

出典;ランウェイで笑って

 

 

 

「私、素人が作った服着るつもりないから」

 

 

 

 

この発言に怒る主人公。

怒りのまま。千雪に迫る。

 

 

勝手ですよ!!

出典;ランウェイで笑って

 

 

「藤戸さんは勝手ですよ!! 藤戸さんが作れって言ったんじゃないですか! なのにいらない? はあ!?」

 

 

 

まったくもってその通りだと思います。

 

 

 

「変な見栄張って完全に僕振り回されてただけなのに謝れてもないし! なのにヘタレって!! 僕が悪いみたいに!!」

 

 

 

 

自分のために

出典;ランウェイで笑って

 

 

 

そりゃ身勝手でわがままな話だよ。それでもあきらめて欲しくない。わたしはね、自分で言ったあの言葉を払拭したいの」

 

 

 

近しい境遇にいる育人と千雪。

お互い避けようのない環境によって、夢をあきらめようとしていました。

一人は貧乏ゆえに進学せず就職しようとし、もう一人はその背がネックになっていました。

 

 

 

だからこそ、育人にも夢を叶えて欲しいと思っている千雪。

なにより自分の夢を叶えるために。 

 

 

 

 

その日の夜、幼稚園の帰りコンビニによる主人公と妹さん。

ふと目に留まったのは、藤戸さんのスナップ写真だった。

 

 

 

「これ、確か藤戸さんが載ったっていう雑誌」

 

 

 

感想

出典;ランウェイで笑って

 

 

 

 

翌日、都村育人くんは学校のミシンで服を作っていました。

千雪父にアポイントを取ったということを聞き、千雪ちゃん登場。

急にどうして会う約束を取り付ける気になったのか、千雪が聞いてきます。

 

 

 

好きな理由の一つ

出典;ランウェイで笑って

 

 

 

「変わろうと思って。千雪さんはこんな経験ありませんか?

小学校の入学式の時親が用意してくれたスーツを着た途端、少し大人になった気がして胸が自然に張れたり

 

 

 

ずっと恥ずかしかったのにドレスを着たら、大人のお姫様みたいに笑って動いて最後まで演じきれたり

 

 

 

 

「そういう服が心を引っ張ってくれる感じ」

「僕が服を大好きな理由の一つなんです」

「服は人を変えられる」

 

 

 

「だから作ってるんです。この震えが止まるような。勇気が。根気が。負けん気がわいてくる服を」

 

 

 

 

ヘタレな都村育人くんが、言うべきことを言うための武装ということですね。

当然、ここまでの急な心変わりが千雪には気になります。

 

 

 

「…都村くんはさ、なんでその気になったの?」

 

 

 

それはその 出典;ランウェイで笑って

 

 

 

照れる都村くん。

ここの表情をよーく覚えておきましょう。

 

 

 

 

そしてアポイント当日。

父がいるオフィスへ向かう都村育人くん。

 

 

 

大丈夫

出典;ランウェイで笑って

 

 

最初はやはり緊張する主人公。

 

 

 

勇気は全部この服に詰め込んだ 出典;ランウェイで笑って

 

 

 

「多分これから言いたいことは少しケンカ腰にならないと言えないから」

「大丈夫。それを言えるだけの勇気はこの服に全部詰め込んだ」

 

 

 

 

「僕は…モデルのことはよくわかりません」

「スタイルがいいからすごいのか」

「立ち方がすごいからなのか」

「ほかの技術とか何かがすごいからなのかもよくわかりません」

 

 

 

ただ

出典;ランウェイで笑って

 

 

 

「ただ」

「僕の服を着た千雪さんを見たとき、こんなにも着る人で変わるんだ…って思いました」

 

 

 

「今こうして僕なんかが社長とお話できているのも、千雪さんの写真が有名な人の目に止まって話題になったからで」

 

 

葛藤1

出典:ランウェイで笑って

 

 

「きっと着てくれたのが千雪さんじゃなければ見向きもされなくて」

 

 

証明したい 出典;ランウェイで笑って

 

 

 

 

「だから…!!」

 

 

 

 

なれます 出典;ランウェイで笑って

 

 

 

 

ここに来たのは千雪ちゃんのためでもありました。というかたぶんそっちがメイン。

やるぅ~~~~。ふうううう!!

自分を雇って欲しいという本来の目的を忘れて、まずは千雪の名誉を挽回するために言ってやりました。

 

 

 

 

変わる機会をくれた千雪のために。

自分の夢のために、彼女に勇気を与えるために。

そしてなにより、自分がプロになってまた服を着てもらうために。

 

 

 

 

 

素敵な関係ですねー!!

そして舞台はプロのデザイナーへと移っていきます。

 

 

 

 

感想

 

 

 

正直最初は1話にくらべたら見劣りするなあとか思ってました。

けどこの記事を書くにあたって、何十回と読んでいるとやっぱり面白かったですね。

 

 

特に主人公が千雪父に殴りこみに行く場面。

そして「千雪さんはきっとすごいモデルになると僕は思います」というセリフ。

熱かったわあ。

 

 

一巻の発売が待ち遠しいですねえ!

 

基本的に僕はたくさん読み込む人なので汚れてもいい漫画とビニールに梱包された状態のもの、計2冊くらいづつ今度っから買おうかなって思ってます笑

 

-おすすめ, 漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こち亀ファン集まれー!こち亀のカルトクイズアプリが出てるぞ。自分がどの程度カルトファンなのか確かめよう!!

出典:wikipedia   こち亀200巻発売されましたね! いやーなんというか……。複雑な感じです。一応200巻買ったんですけど、最後まで読めません笑 いやもう終わっているのはわかってい …

ストーリーが面白い!おすすめ脱出・謎解き・ホラーアプリ!

脱出ゲームにストーリー要素は不要か必要か? どちらの派閥の人もいるでしょう。個人的にはストーリー派ですボクは。物語を進める重要な要素はやはりストーリー!   ということで Contentsス …

圧倒的ポップ!気づけば踊り出すオリ―・マーズ人気曲ランキンキング

Contentsポップ好きにはたまらないバンド、olly mursOlly Murs(オリー・マーズ)ってどんな人物なの?曲調Olly Murs おすすめ人気曲ランキング9位 「Army of two …

9月公開のグランド・イリュージョン前作が面白い。スタイリッシュ×クライム×マジック

  9月1日公開の「グランド・イリュージョン見破られたトリック」 その前作にあたる、グランド・イリュージョン。前作は三年も前なので、「グランド・イリュージョン見破られたトリック」に前作がある …

新海誠監督のアニメ映画がHuluで見れる!『ほしのこえ』『雲の向こう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』無料期間ならタダ!

強烈なヒットをたたき出した新海誠監督の新作、「君の名は。」 今まではそこまでヒット作に恵まれていませんでした。けれど今回の作品で「新海誠」監督の名前を覚えた人は多いでしょう。それくらいインパクトのある …