駐車場にジム!?奈良県の職員の筋肉にかける情熱。そして過去にも事件を起こしていたこのごみ処理施設。




駐車場を改造し、筋トレ部屋にした奈良県職員

 

 

 

衝撃的な事件がボクの耳に飛び込んできました。
ことの起こりは奈良県奈良市。ごみ処理施設「環境育美センター」で、職員らが立体駐車場の一部を買ってに改造し、筋トレ部屋にしてしまったそうです。

 

奈良市は目的外使用にあたる、とのことで。現場の職員らに今月末までに備品を撤去するよう指示しました。

 

 

evt16071308370001-p1

提供:奈良市

 

 

 

職員駐車場は五階建てで、筋トレ部屋があるのは四階の一角。職員たちは約90平方メートルの空間をベニヤ板やふすまなどでふさぎ、個室をあつらえました。その中にトレーニング機材を備え、なんとエアコンも設置。なんという快適空間。

 

 

ちゃんと勤務外に使用し、そして筋トレ室を使用していた職員たちの小遣いでトレーニング器具などをそろえたようです。
すごくない!?  健康にかける熱いパトスをボクはひしひしと感じております。うーんグレイト。

 

 

 

写真から見えたトレーニング機材を確認してみましょう

 

 

 

・フラットベンチ    腹筋、背筋、ダンベルと合わせて使えばベンチブレスも可能。非常に便利な器具

 

・アブドミナルベンチ   フラットベンチに角度つくVer。腹筋にめっちゃよく効く。腹筋を鍛えることで腰痛予防にもなる

 

・ハイプーリー      広背筋や肩甲骨回りの筋肉を動かして柔軟性をえることができる。肩、腰、背中の痛み改善に効果的

 

・バーベル、ダンベル     パワーストレングス。胸や使い方によっては足も可能

 

 

きちんとまんべんなく鍛えられるよう考えていますね。素晴らしい。

 

 

 

腰痛予防のために筋トレを初めて、的な供述があったけど、偽りはなさそう。背中の筋肉を鍛えると支えやすくなるので結果的に痛みはひきますよ。

 

写真をみる感じ扇風機などもあって熱中症対策もばっちり。なかなか快適なジムじゃないですか!
でも場所が悪かったね。駐車場使っちゃいけないよ。

 

公共の場所でジムを作った奈良市の職員に脱帽。

 

お前らの筋肉にかける熱いパトス、しっかりと感じたぜ。

 

 

清美センター、過去の不祥事。ポルシェ中川事件

 

 

 

調べると過去にも不祥事を起こしていました。

筋トレ室事件よりもタチ悪いね、こっちのほうが。

 

問題の人物は中川昌史さん。この人がすごい人で、部落解放同盟奈良県連合会古市支部長、奈良県連合会統制委員会、奈良市支部協議会副議長、そして奈良市環境清美部職員だった人。

肩書多すぎて何がなんだかわかりません。

 

そんな中川さんですが、2001年から5年9か月余りで、わずか職場に出動した日数が8日。

 

 

新種のバックラーですね。

一週間ちょっとって。おいおい。

 

そのうえ給与・2700万円はちゃっかりもらっていた。それが事件の概要です。

 

彼は病欠を理由に欠勤していました。職員を脅して病欠扱いにしてもらっていたみたい.

 

けれど実際は毎日のように奈良市役所を訪れては、中川さんの奥さんが経営する建設会社の営業活動を行っていたとか。

隠す気すらないってことですね。

 

ちなみに名前の由来は中川が乗っていた車が白いポルシェだったことから、ポルシェ中川事件と呼ばれています。




Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です