漫画

週刊少年ジャンプ45号ダイジェスト&ハイライトと感想を交えながら紹介するぜver電子版

投稿日:2016年10月10日 更新日:

Pocket

二週連続で新連載が予定されているジャンプ。今号は二つのうち一つ新連載が始まりました!
果たして面白いのか面白いのか。長期連載になるのか短期になってしまうのか。本来の楽しみ方ではありませんが、気になってしまうのが人のサガ。というわけでジャンプ45号感想&ハイライト行くぜ。

週刊少年ジャンプ45号感想。新連載・ヒロアカ・ブラクロ・左門くん・ラブラッシュ・ワートリ・磯部

 

 

新連載:歪のアマルガム

 

石山諒先生。この人は何年か前にジャンプ本誌で「三つ首コンドル」を連載した人ですね。
絵柄を大きく変えて再びジャンプに戻ってきました!!

 

%e8%bb%a2%e6%a0%a1%e7%94%9f

 

始まりは転校生がやってくるとこから。主人公はこのクラスに所属する、どこにでもいそうな高校生。

 

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%ef%bc%91

 

そんな主人公は幼馴染が好きだった。けどその思いは胸中にとどめていた。が、友達の手引きでなんやかんやでデートへ行くことに。

 

%e3%83%92%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%80%e7%99%bb%e5%a0%b4

 

ちなみにその幼馴染ってこれ。
デートの約束を無事取り付けた主人公。その帰り道。
踏切が下りているのに走り出す少年! その少年は線路に足を引っかけ途中で転んでしまう。
無意識に手を伸ばす主人公。しかしそれはホログラムで――。

 

%e8%b8%8f%e5%88%87

 

どどどーん!
主人公は下半身と腕を失いました!

 

%e4%bd%93%e3%80%80%e5%8d%8a%e5%88%86%e6%ac%a0%e6%90%8d
助けた(?)のはマッドな科学者。内臓食うのが趣味。おなか壊しますよ。
なにやら主人公を使って”細胞移植”をする腹積もりらしい。そしてその施設に居合わせた転校生が助けてくれるとのこと。彼は上司の命令で潜入と情報収集が目的で忍び込んでいた。

彼曰く「俺は正義の味方」だそうですよ。

しかし二人の画策もむなしく、科学者に見つかってしまう。
アナウンスが鳴り響き、二人の行く手を阻む無数の科学者たちが。

%e8%bb%a2%e6%a0%a1%e7%94%9f%e3%80%80%e8%a6%9a%e9%86%92

 

主人公をかばう転校生。しかし”細胞移植”とやらはすでに終わっていた。フォルムを変える主人公。

 

%e8%a6%9a%e9%86%92

 

一話最大の見せ場。やっぱこういう覚醒シーンはかっこいいよね!
マッドサイエンティストは逃亡。残ったのは残骸と主人公と、転校生。

 

%e9%81%93%e5%a0%b4%e3%81%af%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%82%e3%81%a0%e3%81%8c%e3%81%8a%e5%89%8d%e3%81%af%e6%ad%bb%e3%81%ad

 

「同情はする。だがお前は平和のために今ここで死ね」

 

ここまでが一話になります。
さあ、どうでしたか?
個人的には可もなく不可もなくというか。サバイバルホラーやサバイバルアクションものの漫画ならよくありがちな感じですよね。化け物との融合って。まあでもこの一話で、この作品の総評を決めるのはさすがに早すぎるでしょう。少なくとも二話めを読もうとは思ったので、その点では成功なのかもしれません。
なんにせよ面白い話だったら頼まれなくたっておすすめするから!!

 

僕のヒーローアカデミア

 

うららかさんの恋心に、一応の答えが出たのが前回。
話は続いて、絶賛救助中。デクはけが人を避難所へ運び、クスメートの面々はそれぞれ救助を続けていた。
”救助活動”の経験が著しくかけている面々。だができないなりにも一生懸命考え抜き、ベストだと思われる行動を起こしていく。

 

%e3%82%86%e3%81%91%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%89%e3%81%8b

 

大事なのは自分に何ができて何ができないのか、を正確に把握すること。
それを元に周囲と役割分担ができるか……!
「試験という自己アピールの場で役割に徹するのは勇気のいること。よくわかっているからこそできること。しかし!! まだまだ無駄がある! このままじゃ君らに資格は与えられないよ」
との救助されたおじさんに言わせると、とのこと。

 

%e9%81%bf%e9%9b%a3%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

 

デクもデクできちんと救助活動をこなしていた。
けが人の状態報告もしっかりとしており、そのおかげで受け渡しもスムーズに進む。
テストも中盤へ。事態は急激に加速する。

 

「市井の人々を守るためヒーローには複合的な動きが求められる。すなわち救護。そして――」

 

%e6%95%b5%e3%80%80%e8%a5%b2%e6%9d%a5

 

ど派手に壁がぶっ壊れる。一瞬戸惑うも、すぐに”そういう訓練”だと理解するデク。

%e5%af%be%e6%95%b5

 

「――対敵」

相手はギャングオルカ。ヒーロー番付10位。ひよっこたちでは到底太刀打ちできないような敵。しかも手下を従えての登場。さらに最悪なことに相手の侵入ポイントが”避難所”の近くだということ!

%e5%be%8c%e3%82%8d

 

”後ろにあるもの”を確認するデク。

この3人が対処に動くのか!?

%e3%81%a9%e3%81%86%e5%8b%95%e3%81%8f

 

%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc

 

いや~~~~~
めっちゃ好きよこういう展開!!
ただ敵を倒せば正解なのか? それとも逃げの一手に徹するのが正解なのか。
非常に気になるいい展開。まあこの三人ならワンちゃんありそうですけどね笑
ちなみに11巻は所版限定ピンナップがついてくるぞ!
発売11月4日だ!




 

ブラッククローバー

 

アスタの両腕はこの国の魔法医療ではもう元に戻らない。
そう凄腕の医者に告げられたアスタ。それでも夢をあきらめないアスタの姿勢に、感動を覚え、影で協力することを誓ったのが前回までのあらすじ。

今回は黒の暴牛のメンバーが各々、アスタの腕を治すために行動していた。
それを知ってしまったアスタ。感謝……! 圧倒的感謝……っ!!

 

%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%82%bf

 

うれし泣きするアスタ。
「仲間には恵まれたんだなぁ……!」が感動。
よかったなあアスタぁ!!

 

左門くんはサモナー

 

祝!連載1周年おめでとうございます!!
それを祝して人気投票を開催予定!
一位を取ったキャラに、左門くんの頭の”あれ”を上げると公言。ちなみにマジらしいです。

%e3%81%95%e3%82%82%e3%82%93%e3%80%80%e4%ba%ba%e6%b0%97%e6%8a%95%e7%a5%a8

 

堂々と打算的な左門くん。
即座に掃除を開始する!
レアな左門くんの仏顔。不気味笑

 

%e4%ba%ba%e6%b0%97%e6%8a%95%e7%a5%a8%e3%82%92%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%95%e3%82%82%e3%82%93

 

もちろん学校でも人気稼ぎに精を出す。
でも普段の行いが悪すぎた!

%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%80%80%e6%b8%85%e6%8e%832

 

やっぱり本音は……。
なんやかんやで人気稼ぎが失敗し、一気に窮地へ。
土下座する主人公!! これはガチだぜ! 果たしてどうなる左門くんの頭についているとんがりは!?

%e3%81%8b%e3%81%99%e3%82%80%e3%81%97%e3%80%80%e6%87%87%e9%a1%98

 

食戟のソーマ

絶賛葉山とバトル中のソーマ。
立ちふさがる葉山は強く、やはり”香り”の分野では葉山には勝てない。それでもソーマは熊肉の”匂い”を勝負に使用するつもりだった。負けっぱなしじゃ終われない! うちに秘めた闘志。

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%80%80%e3%81%82%e3%81%ae%e6%97%a5

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8d%e3%82%85%e3%83%bc%e3%81%aa%e8%91%89%e5%b1%b1

 

ソーマが出した料理は「メンチカツ」だった。

 

斉木楠雄のさいなん

今週のお話は虫回。
ご存じのとおり斉木は虫がとっても苦手。
そんな虫嫌いの斉木が、学校行事の芋ほりに参加するぞ。焼き芋がおいしい季節になってきたしね。

%e4%b8%89%e4%ba%ba

 

常に貧乏&空腹な目良さんが活躍する回。
ちなみに目良さんが一番好きだったりします笑
転校生の明智も絡んでくるんですけどね。まー読んだことある人ならわかると思うんですけど、こいつ面倒くさい。めっちゃ饒舌っていうキャラ付けだから鬼のようにセリフがあるんですよ。でも今回は面白かったかな。

 

%e3%82%81%e3%82%89%e3%81%95%ef%bd%8e

顔ww

%e9%a1%94

 

 

今週のハイライト。
しょうがない。しょうがないよ。目良さんの場合生活かかってるし。一本あげる斉木。
斉木に「……強く生きろよ」と言わしめるほど。キャラ立ってるわほんと笑




 

ラブラッシュ

獣人族の女の子に連れ去られた主人公。
そしてキスの意味は婚約。キスを迫られる主人公。しかし主人公はその要求をはねのけ、ある考えを口にする。

 

%e8%aa%b0%e3%81%8b%e3%82%92%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af

 

お前の生きざまを見せてもらうぜ主人公……!

 

ワールドトリガー

 

%e3%81%8e%e3%82%85%e3%83%bc%e3%81%99%e3%80%80%e5%ae%9f%e5%8a%9b

 

ミデンの剣士がどんなもんか確かめているヒュース。
並みいる挑戦相手を倒し、ついに生駒さんとのバトルへ。
4-4の同点まで競り合う両者。ヒュースの剣術はウィザ翁に教えられたものだった。
結果は生駒さんの反則負け。

 

%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%8c%e5%85%88%e7%b4%84%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%aa

 

その強さのあまりほかのチームからの誘いを受ける。
が、それをちゃんと断るヒュース。

 

%e8%a8%80%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%81%8c

 

でも玉コマに染まる気もない!

 

磯部磯兵衛物語。

 

%e6%94%af%e9%85%8d%e9%9a%8e%e5%b1%a4%e3%81%af

 

磯部藩で「しおひがり」がしたいと騒ぎ出す徳川7男・いえつぐ。
でも磯部藩に海はない。物理的に不可能と思われた。そんなとき頼るべきなのがこいつ。

%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%96%e3%81%a4

 

アーメン君! ごめん名前忘れた。磯部藩に米をもとらした実績を持つ彼。頭に刺さった矢を刺激すれば、不思議な力を使ってくれるぞ。

%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%98%e3%81%be%e3%83%bc%e3%81%bf%e3%81%a6%e3%83%bc

「中島ー!! 見て!! やばい!! いえつぐ殿も見て!!」

 

%e3%82%84%e3%81%b0%e3%81%84%ef%bc%81%ef%bc%81

 

「やばい!!」

wwwww

 

掲載順

 

%e6%8e%b2%e8%bc%89%e9%a0%86

 

今週の掲載順。

ラブラッシュ・ワートリ・トリコがやばいよ! トリコは完全に終盤に入っていますよね。そのほかの二つは絶賛ストーリー進行中です。

まあ人気があったらどっかに移籍するのでそこまで心配することはないのかもしれません。ワートリとかね。来週から始まるのはギャグ漫画。果たして面白いのか……?

-漫画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

週刊少年ジャンプ43号ダイジェスト&ハイライトと感想を交えながら紹介するぜver電子版

  こち亀が終わった次の週のジャンプです!! 40年前の出来事ですよこれは。40年前からジャンプにこち亀が乗り始めはしたからね。 やはり寂しかったです。まーくよくよしても仕方ないんでね。ベテ …

漫画版モブサイコ100面白かったから勢いのまま感想を書きなぐるよ。

  最近アニメ化もしたモブサイコ100. ボクは原作を見ちゃいました。絵は下手ですけど、それを上回る魅力がこの漫画にはあります。 見終わったばかりのボクが勢いに任せて魅力を語っていくよ! C …

こち亀ファン集まれー!こち亀のカルトクイズアプリが出てるぞ。自分がどの程度カルトファンなのか確かめよう!!

出典:wikipedia   こち亀200巻発売されましたね! いやーなんというか……。複雑な感じです。一応200巻買ったんですけど、最後まで読めません笑 いやもう終わっているのはわかってい …

週刊少年ジャンプ42号ダイジェスト&ハイライト。掲載順・感想を交えながら紹介するぜver電子版

今週号は土曜日発売! この号はこち亀の連載が終わった週のやつですね。同時期にこち亀200巻も出ていますよ。 ボクはお風呂にもっていってみているんですけどね。もちろん丁寧に読んでいます。 そのうちお風呂 …

週刊少年ジャンプ41号ダイジェスト&ハイライトと感想・掲載順を交えながら紹介するぜver電子版

ブログの記事を書くのってね、書くよりネタを見つけるほうが大変なんですよ。 ほんとに。びっくりするくらい。血尿でるかってくらいネタないんすよ。 というわけで毎週欠かさず読んでるジャンプの感想書けばよくね …