荒野行動でソロドン勝したから攻略やコツを書いていく【PUBGパクリスマホゲー】

 

 

大人気のPUBGのゲームをほぼ丸パクリしたのが荒野行動(knives out)というスマホゲー。

パクリは悪い事ですが、正直そのクオリティには目を見張るものがあります笑

 

 

 

 

特にiphone xの全画面に対応しているのは驚きました。

 

 

ほぼPUBGのゲーム性をぱくっています。

 

 

ゲーム性もまったく変わっていません。

どこかの島に降ろされ、最後の1人(ドン勝)になることを目的としたゲームです。

 

 

それをソロで行う事をソロドン勝と言います。

仲間はおらず頼れるのは己のみ。燃えますね。

 

 

PUBGやりたかった人や

PUBGやっているけどスマホでも遊びたい人などにおすすめできるスマホゲームです。

 

 

 

 

最近だとちょこちょこ日本語に対応してきたので、遊びやすくなってきています。

そんな荒野行動(knives out)でこのたびソロドン勝することができました!!!!

 

 

 

 

ふふふふ、

めっちゃ嬉しい笑

 

 

いやー手に汗握る熱い戦いですよ笑

最後の1vs1の戦いはまじで熱いです。

 

 

 

あの興奮を皆にも味わってもらいたいので、ソロドン勝するコツを書いていこうと思います。

 

 

荒野行動-Knives Out

荒野行動-Knives Out
開発元:NetEase Games
無料
posted with アプリーチ

 

 

 

荒野行動(knives out)でソロドン勝するコツとは?

 

 

 

 

荒野行動でソロドン勝したいならこれを理解しろ!!

 

 

 

 

ソロドン勝をしたのなら、PUBGと荒野行動の違いを理解する必要があります。

 

 

荒野行動とPUBGでは大きな違いがあります。

それはスマホパソコンだと言うこと。

 

 

 

たとえばスコープをのぞき込むボダン。

めちゃくちゃ小さいです!!

 

 

 

 

 

なのでいちいちスコープの覗き込みなんてやってられません。

 

 

 

 

パソコンやコントローラーだったら慣れた動きでしょう。

間違う事なく素早くADS(のぞき込み)できる自信があります。

けれどスマホの場合なんの触感もない仮想コントローラーです。

 

 

 

 

すぐにスコープをのぞき込む画面をタップできますか?

僕は無理です。まあ練習すればできるようになるのかもしれませんけどね。

 

 

 

 

んな練習しなくても勝てます。

それにしゃがみや匍匐などもボタンもひっじょうに小さいボタンになっています。

 

 

 

しゃがむつもりが突っ立ったままだったりした時もあります。

 

 

 

それどころか射撃ボタンを押したつもりで押せていなくてやられたこともあります笑

こういったことはマウスやコントローラーだとありえませんよね。

 

 

 

荒野行動とPUBGの最大の違いはここです。

 

 

 

 

スマホの仮想コントローラーだとどこを触っているのかわかりません。

なのでこういった事が起こってしまいます。

 

 

 

 

スマホの操作性の悪さを頭に叩き込んでおきましょう。

 

 

 

 

なので基本的な戦略は、

敵との戦闘を極力避ける無駄な射撃は行わない息をひそめる

 

 

 

 

です。

操作性が悪いからこそ個人の腕はあまり関係がありません。

 

 

その分PUBGよりも運と戦略が大事になってくると心得てください。

 

 

 

落下地を選ぶポイント

 

 

 

僕はソロドン勝をするために選んだプレイスタイルは戦闘を最小限に留めるスタイルです。

 

 

 

特に荒野行動だと射撃音がマップに表示され、大まかな位置が他のプレイヤーにばれる仕様になっています。

 

 

 

戦うのは最小限。

やらなきゃやられるときか、終盤で人数が絞られた時のみです。

 

 

 

なので基本的に僕は大きな都市部よりもこじんまりとした数件の民家がある場所を好んで落ちます。

こんな感じのね。

 

 

 

 

決めたら最速でおります。

相手に武器を先に拾われたら厄介です。

逆に先に拾えたら大きなアドバンテージになります。

 

 

 

 

そういった場所を選んでも敵がいる場合もあります。

そうなったときは自分の武器しだいでその場を離れるか留まるか決定します。

 

 

 

 

どんな武器がいいかは次で。

 

 

 

 おすすめする武器 序盤編

 

 

 

ソロドン勝をしたいのなら序盤と言えど気は抜けません。

死ねばそこでゲームオーバーです。

 

 

 

序盤の戦闘の特徴は交戦距離が短い事です。

多くのプレイヤーが物資や武器を求めて家を探索します。

 

 

 

当然自分も武器を求めて家を探索しますので、交戦距離が短くなりやすいのです。

 

 

 

 

特に多いのが出会いがしらの戦闘。

家に入ったor家を出た瞬間敵が目の前にいた、なんて事が多いと思います。

 

 

 

そこで選ぶポイントは2つ。

レート(連射速度の速さ)と破壊力。

 

 

 

です。

この2つを鑑みた時おすすめなのはSMGショットガンです。

 

 

 

ショットガンならなんでもいいです。

至近距離で当たれば大体一発ですからね。

贅沢を言えば連射できるSK12がいいですね。

 

 

 

 

 

このように相手がアサルトライフルを持っていようがショットガンなら一発で屠れます。

 

 

 

次はSMG

SMGを選ぶ時のポイントはレート(連射速度)が速いものを選びましょう。

 

 

レートとは一分間に何発の弾丸を発射できるかを表したもの。

 

 

 

接敵したときは一瞬で勝負が決まります。

その一瞬にいかに弾を打ち込むかが勝負の分かれ目。

 

 

 

自分のライフが削られる前に相手のライフを削り切りましょう。

それにはレートの速いSMGがおすすめなんです。

 

 

 

というわけでレートの速いSMGはこの2種。

 

 

 

MK

 

 

 

 

たぶんベクターという銃だと思います。

BFHでもレートの速さで猛威を振るった銃です笑

 

 

BFHではあまりに強すぎてアップデートで弱体化されました。

 

 

UZI

 

 

 

 

です。

こいつらがいれば戦ってもいいと思います。

 

 

 

 

ただショットガンは距離があると確殺できなくなります。

なのでショットガンは待ちの方が強いですね。

 

 

 

逆にSMGはある程度距離を取って戦えます。

逃げる敵や距離がある敵を追いつつ攻撃するのに適しています。

 

 

 

 

静と動。

うまく使い分けて序盤を制してみてください。

ただどちらも出会いがしらは非常に強いですよ。

 

 

 

 

中盤~終盤のおすすめ武器

 

 

 

 

中盤・終盤になってくると出合い頭の戦闘は非常に少なくなってきます。

多くはある程度の距離を取っての撃ち合いになるでしょう。

 

 

 

特にソロドン勝間近だと中距離での撃ち合いをするケースが多いです。

 

 

そこで一番おすすめなのがアサルトライフルですね。

やっぱりアサルトライフルは強いですよね。

 

 

 

ショットガンと違いのぞき込みもできるので、遠めの敵を精密に狙うこともできます。

 

 

ただ操作がもたついたり、のぞき込むと非常に視界が狭まるので、

絶対に安全な場所でのみのぞき込みをするようにしてください。

 

 

 

最高なのは相手がこちらに気づいていない場合。

その時は積極的のぞき込んで戦っていきましょう。

 

 

おすすめのアサルトライフルはやはりSーACRですかね。

何を隠そう、ドン勝した時に使っていた愛銃もこいつです。

 

 

 

 

 

反動が一番少ないので制御が簡単です。

タップ撃ち(タン・タン・タンと連続でタップする撃ち方)ならある程度集弾してくれる気がします。

 

 

 

 

スナイパーライフルは僕は使っておりません!

威力は強いのは認めますが、連射が効かないので当てるのが難しいです。

正直スマホで当てる自信がありません!!

 

 

 

 

最後に序盤で拾ったSMGとショットガン、どちらを捨てるのがいいかと言うと、

おすすめはショットガンです。

 

 

 

 

やはり交戦距離が短いので活躍する出番も少ないです。

建物に入る時や交戦距離が短くなりそうだな~って時はSMGに切り替えておきましょう。

 

 

 

 

 

基本的な戦い方

 

 

 

ここからはソロドン勝する上で僕が考えていた戦法をお伝えします。

 

 

 

戦闘の心得

 

 

 

先ほども言いましたが、僕はあまり積極的に倒しにいきません。

 

 

なぜならこのゲームは最後の1人(ソロドン勝)になることを目標にしているゲームだからです。

 

 

 

 

極論を言ってしまえば、最後の1人を倒せばそれだけでゲームに勝てるんです。

実際にソロドン勝した時は2人キルしただけでした。

 

 

 

 

どちらも終盤に入ってから倒した相手です。

もちろん片方は最後の1人です。

 

 

 

それにスマホの操作性の悪さもあり、完全に仕留めきれる自信がありませんしね。

走っている相手に当てるのはプロの技といってもいいでしょう。

 

 

 

それに発砲音で居場所がばれるリスクもあります。

 

 

 

こういった事もあり、僕は確実に倒せるときか倒さざるを得ないと判断した時のみ倒しに行きます。

 

 

 

 

移動の心得 ver

 

 

 

このゲームはぶっちゃけて言えば9割がた運です笑

どんな武器が手に入るか、円の動きはどうなるか、何を拾えるか、周りに何人いるかetc……。

 

 

 

PUBGは7割がた運です。

荒野行動よりプレイヤースキルが必要になってきます。

 

 

 

スマホは操作性が悪いので大体みんな同じ射撃精度になっています。

運の要素は大きいのですが、その中でもずば抜けて大きいのが円がどう動いてくるか。

 

 

 

円がどう動くかは僕にもわかりませんので、アドバイスのしようがありません。

なので円に対して自分がどう動くのかをお伝えしようと思います。

 

 

 

まず自分が円の中心~ちょいはずれの場合。

自分の持っている武器や物資にもよりますが、この場合家にこもります。

 

 

 

 

下手に動くリスクを冒すほどのメリットもありませんし。

おとなしく家にいて入ってきた人を倒す方がいいです。

 

 

 

 

もちろん武器は出会いがしらに強いショットガンかSMGを装備しておいてください。

 

 

 

 

戦闘がなかったらそれはそれでいいです。

平和が第一。

 

 

 

 

次に自分が円の外~はずれにいる場合。

この場合は2パターンに別れます。

 

 

 

 

近くに車がある場合は一気に円の中心に行きます。

やはり円の中心はどんな風に円に動かれても対応がしやすいです。

 

 

 

 

もちろん次の円の中心に居るように動ければいいのですが、予測はかなり難しいですよね。

なのでもっとも対応がしやすいの円の中心に居るのが、ベストです。

 

 

 

 

近くに車がない場合は、ちょいはずれの民家を狙って移動を開始します。

やっぱり外を長距離移動するのに走るのはリスキーだと思うんですよ。

 

 

 

 

もちろんケースバイケースですが、僕は大体こうやって円に対して移動しています。

 

 

 

 

円に味方されたら勝率が一気に上がります!!

 

 

 

 

円に味方されたら変に動かず、その場で迫ってくる敵を倒す事に専念しましょう。

敵はどこにいるかわからない内にやられるのが大半だと思います。

 

 

 

 

移動の心得 早めに移動するべし

 

 

 

 

あと次の円が発表され自分が移動する必要があったら、

早めに移動するようにしましょう。

 

 

 

そもそも移動するスピードは一緒なのですから、

たとえ追われても走り続けていれば追いつかれることはありません。

 

 

 

 

なので後ろから迫ってくる人を、今潜んでいる場にとどまって迎撃する必要はありません。

もちろん移動する際は後ろを索敵しながらですよ。

 

 

 

 

その場でとどまって敵を倒す必要はないと言う事です。

そんな暇があるのならさっさと移動しましょう。

 

 

 

 

それに早めに移動すればするほど、敵と遭遇した時に取れる選択肢が多くなります。

その場で隠れるもよし、近場の家に入るもよし。

 

 

 

 

逆に時間ぎりぎりだと円が迫ってきます。

円の外だとダメージを食らいますので、どう転んでもプラスにはなりません。

 

 

 

 

相手と円の板挟みになってしまうわけです。

 

 

 

 

それに意外とみんな意思決定に時間がかかりますから、思っているより会敵する危険はないです。

 

 

 

 

むしろちょっとその場で迷って動き出す方が、みんなと行動がかぶりがちになってしまいます。

 

 

 

なので私は毒ガスが迫ってきて円が発表される直前くらいからマップを出しておきます。

 

 

 

そして次の円が発表されたら即動き出します。

このゲームで勝負を決めるのは円です。

 

 

 

 

移動の心得 ver索敵

 

 

 

 

おすすめはオートランです。

オートランとは一定時間走るボタン入力をしていれば、手を放しても走り続けてくれる便利機能です。

 

 

 

 

オートランは直進ですが、

視点をいじればそちらの方に走らせる事も可能です。

 

 

 

 

オートランは移動の煩わしさが省けるだけではありません。

最大の特徴は索敵に長けるという点です。

 

 

 

 

本来後ろを見るにはキャラに後ろを向いてもらわないといけません。

しかし画面右にある目のマークを押すと、自由に周りを見渡す事ができます。

 

 

 

下の画面ですと射撃画面の真上あたりですね。

 

 

*草むらで分かりづらいですが、オートラン中に後方を確認しています。

 

 

この機能をオートランで走っているときに使ってみましょう。

キャラは目的地に向かうために走らせたまま360℃索敵することができます。

 

 

 

 

たまに後ろからこっそりついてきて倒される事がありますよね。

 

 

 

が、この機能を使えば後ろも見る事ができますのでそういった事をなくす事ができます。

当然後ろばかり注意するのではなく、右や左も見るようにしましょう。

 

 

 

 

特にオートランをしているときは長距離移動をしている場合だと思います。

基本的に移動距離が多ければ多いほど敵に発見される確率も高まります。

 

 

 

 

その時にきちんと索敵しておけば、

見つけた敵が自分を倒しにくるか来ないか把握することができます。

 

 

 

 

 

被弾した時の心得

 

 

 

 

それでもどこからか撃たれたって?

まあそーいう時もあるさ笑

 

 

 

 

プレイヤ―1人1人がそれぞれ考えて戦ってきますので、

自分の思いがけないところから撃たれることも多々あります。

 

 

 

 

それが大人数の対戦ものの面白さでもありますよね。

その場合は撃ち返すことは考えず、ひたすら走ります。

 

 

 

 

ただ走ればいいと言うものではなく、木や岩に隠れることを目標にして走りましょう。

でもひたすら走ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

パソコンやコンシューマーとは違い、スマホだと走る相手を狙って撃つのは非常に難しいです。

その場に伏せるくらいなら走るようにしましょう。

 

 

 

 

もちろん走れば走るだけ他の敵に見られるリスクが高まるので、

ベストは何かの後ろに隠れるために走る事です。

 

 

 

 

取得物の心得

 

 

 

何を拾えるのかは運になりますが、選ぶ事はできます。

ここではソロドン勝する上で役にたった道具たちを紹介します。

 

 

まずはベストやメットなるべくレベルの高いものがいいです。

防御力に関係してくるのでいいものを装備するようにしましょう。

 

 

 

 

次は投げ物。

僕はスモークを優先的に拾っています。

なぜならスタングレネードやグレネードとは違い、相手に当たらなくても活用できるからです。

 

 

 

 

例えば自分が狙われているとき身を隠すために。

安全な岩や木の裏に逃げるために、まずそのルートの安全を確保するために。

 

 

 

スモークの中を突っ切って強襲するのもいいでしょう。

逆にスモークに注意を向かせて回り込むのもおすすめです。

 

 

 

 

このようにスモークは任意の場所で任意の効果を発揮させることができます。

逆にスタンやグレネードは相手に当たらないと効果を発揮できません。

 

 

 

 

相手に左右されるグレネードより、自分の思い通りに効果を使えるスモークの方が有用ですよね。

 

 

 

 

 

現にソロドン勝した時、一回逃げるためにスモークを使いました。

持っていてよかったスモークグレネード。

 

 

 

 

次はグレネードを優先的に拾います。

 

 

 

 

やはり攻撃力があるグレネードは強いです。

終盤の怪しい木や岩の裏に投げるなど、クリアリング目的でも使う事ができます。

車両を壊すときにも使えますね。

 

 

 

 

後は回復ですかね。

正直回復はいくらあっても困る事はありません。

 

 

 

 

回復が乏しかったら、他の家を探しに行ってもいいと思います。

そこらへんは武器と自分の腕次第ですね。

 

 

 

 

あと僕の戦い方だとそこまで弾もいりません、

その分をスモークや回復に回すようにしましょう。

 

 

 

 

メインウェポン(アサルトライフル。がない場合はサブマシンガン)の弾が50発もあれば余裕です。

 

 

サプライドロップの心得

 

 

サプライとは補給品の事。

よく飛行機がゴゴゴゴゴゴゴと音を立てて上空を通過することがあると思います。

 

 

 

その飛行機からこういったサプライが投下されることがあります。

よく赤い煙が立ち上っているのを見たことがあると思います。

 

 

 

それはサプライドロップの煙ですね。

目立たせるために発煙筒でも焚いているのかな?

 

 

 

誰かが中身を取ると赤い煙が消えます。

なので赤い煙がなくなったらサプライドロップを狙うのはやめましょう。

 

 

 

 

中にはスナイパーライフルや軽機関銃と言った、強力な武器が入っています。

その中でもひときわ強力だと思っているのがギリースーツ

 

 

 

ほとんどの人には聞きなじみのない言葉だと思います。

ギリースーツとはこれの事です。

 

引用:ウィキ

 

主にスナイパーやハンターが使用する迷彩服の事ですね。

相手から発見されにくくすることができます。

 

 

 

荒野行動での画像ならよかったんですけどね。

一回だけ拾った事がありますけど、スクショ撮るの忘れてました。

 

 

 

カモフーラジュ効果は抜群で、草むらに匍匐しているとかなり見えにくいです。

イメージとしてはこんな感じ。

 

 

引用:ウィキ

 

 

荒野行動で拾えるギリースーツも青い草に対してカモフーラジュ効果が高いようデザインされています。

例えば道路で匍匐したり収穫後の畑で匍匐したら逆に目立ちますので注意を。

 

 

 

ギリースーツを手に入れたら草むらで匍匐するようにしましょう。

 

 

 

ただ確かにギリースーツは強いのですが、

だからと言って積極的にサプライドロップを狙っていくべきなのか?

 

 

 

 

と聞かれるとどうだろうね?

と答えちゃいますね。

 

 

 

 

やっぱりサプライが強力な分、他の人も狙っています。

誰かとかち合って戦闘に発展することもありますし、サプライを取りに来た後続の人に倒されるケースもあります。

 

 

 

それなりにリスクはあります。

リスクを冒すぶんのリターンがあるのかよく確認しましょう。

 

 

 

 

自分の武器がしょぼかったら一か八かで狙っていってもいいかもしれません。

 

 

 

 

けれど自分の武器がある程度充実しているのなら、無視するのも英断かもしれませんよ。

 

 

 

ただ自分からかなり近い場所に落ちたら積極的に取りに行ってもいいですね!

ゴゴゴゴゴゴゴっていう音がしたら空を見てみてください。

 

 

降下ラインの心得

 

 

 

 

降下ラインとは最初の飛行機が通るラインの事です。

大体プレイヤーはその飛行機ラインから左右1cm以内に落ちます。

 

 

 

 

この降下ラインを覚えておくとプレイヤーの大まかな位置がわかると言うことです。

 

 

 

序盤~中盤程度ならその方向を気にしていればよかったりします。

 

 

 

例えば飛行機が北から南に来たとします。

そして自分が西の家に入りました。

 

 

 

この時注意してみるべきは北東~南東ですよね。

ただ自分の家より西の方に降りたプレイヤーもいるでしょうから、後ろの注意を怠ってはいけません。

 

 

 

 

 

ただ終盤になればなるほどこの精度は落ちていきます。

他のプレイヤーも自由に移動しますからね。

 

 

 

 

過信するのは危険ですが、ある程度の予測をつけることは可能です。

 

 

 

 

音は重要な判断材料。イヤホンをつけよう。

 

 

 

割と最近まで荒野行動には音バグと言う物が発生していました。

これは文字通り音に関するバグで、音が聞こえなくなってしまうバグです。

 

 

 

これもある前まではイヤホンをつけてプレイなどはしていなかったのですが、

最近はこのバグに遭遇する割合が低くなってきている気がします。

 

 

バグは直ったのでしょうか。

音もまたソロドン勝する上で重要な判断材料になります。

 

 

 

特にソロの場合は自分以外はみんな敵です。

自分が出した音以外は敵が出した音ってわけです。

 

 

 

たとえば匍匐でずりずり歩く音。

発砲音や走る音・歩く音など。

 

 

近づいてきているのか、遠ざかっているのか。

そういった音を複合的に判断して、敵の場所や狙いを判断しましょう。

 

 

音がちゃんと聞こえていれば家の後ろのドアから入ってきても、

ドアが開く音がしますので誰か入ってきた事がわかりますよね。

 

 

このように音は非常に重要な判断材料になるますので、できればイヤホンをつけてプレイするようにしましょう。

 

 

 

 

特にアイフォーンについてくるイヤホンですとマイク機能もついてますので協力プレイする上で意志疎通に使う事ができます。

 

 

まあ外人さんも多いですけどね。

陽気な外人さんもいるので聞いてるだけで面白かったりします笑

 

 

 

ちなみに僕は4人プレイだと最高で2位どまりです。

 

 

 

 

円には愛されていたのに悔しい。

でもみんなでわいわいしながら遊ぶのも面白いもんです。

 

 

 

あとはボタン配置をカスタマイズしよう

 

 

 

 

操作性が悪いとはいえ、自分の操作ミスがないようにボタン配置をカスタマイズしましょう。

例えば射撃ボタン。しゃがむボタン。匍匐するボタン。

 

 

 

 

これはちょいちょい遊びつつ調整していくしかないです。

後はボタン配置以外にもどういう風に動かすか設定することもできます。

 

 

 

 

例えば射撃ボタンと視点ボタンを一緒にしたり。

こうすれば視点で合わせつつ射撃することができます。

 

 

 

誤射がひどいので僕はやめましたけどね笑

ただ移動する相手は非常に狙いやすいです。

 

 

 

もっとも戦闘向きと言えますね。

後は車の操作。

 

 

 

 

正直デフォルトのは操作しにくいので、直感的に操作できるこちらに変えておきましょう。

 

 

 

 

ボタンを拡大できるって知ってた?

 

 

 

 

最近知ったんですけど、

射撃や匍匐、リロードといったボタンは拡大することができるみたいです。

 

 

 

ボタンサイズが大きくなれば押したのに押せてない!!

って事態は避ける事ができます。

 

 

 

それに比例して間違って押す可能性も高まる気はしますけど笑

まあ素晴らしい機能なのは間違いないです。

 

 

自分の操作ミスを減らすように、ボタンのサイズも変更していきましょう。

 

 

やり方は簡単、写真やウェブを閲覧してて拡大したい場合2本指で操作しますよね?

 

 

 

縮小するのをピンチイン

拡大するのをピンチアウトと言います。

 

 

 

その操作をそのまま大きくしたいボタンの上でやるだけです。

一回ではそこまで大きくはならないので、数回繰り返す必要があります。

 

 

 

小さくしたい場合はピンチインを行うだけです。

 

スマホのサイズと自分と指と相談しながらサイズを決めてみてください。

 

 

 

番外編 どうしてもドン勝したいんだ!!

 

 

勝ちてえ……っ!

どうしても勝ちてえんだっっっ!!!!

 

って人はスマホ用のコントローラーを使ってみましょう。

 

 

 

正直スマホでコンシューマーやPCのように自在に銃を扱えたら敵なしだと思います。

 

 

 

 

少々反則くさい気もしないではないです笑

ただ禁止されているわけでもありません。

 

 

 

 

それに銃撃戦も楽しく行えそうですよね。

ドンパチをしたい人にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

1通り僕がソロドン勝するために考えていた事はお伝えできたと思います。

まあ賛否両論はあると思います笑

 

 

 

 

もっとド派手に行きたい方もいるでしょう。

もちろん僕もBFとかCODとか好きですからド派手な方が好みではあります。

 

 

 

 

ただ勝つためなら隠密し、他のプレイヤー同士で数を減らしてもらいましょう。

後は勝つために隠密プレイに徹しきれるかどうかですね。

 

 

 

 

どのみち最後は1vs1になります。

否応なしに撃ち合いになります。

 

 

 

 

最後の1人になるか負けの1番になるか決する撃ち合いです。

最高に燃えますよ。ぜひ荒野行動で上位争いに加わってみてください。

 

 

 

その時この記事が参考になりましたら、僕は嬉しいです。

では戦場で。

荒野行動-Knives Out

荒野行動-Knives Out
開発元:NetEase Games
無料
posted with アプリーチ