太陽の塔内部見学・応募者殺到中。応募方法&アクセスなど。昔の中を見られる最後のチャンスかも!

 

大阪万博で披露された「太陽の塔」
その内部見学ができるという話を聞いたことがあるかい?
ボクはぜーんぜん知りませんでした。というか大阪万博の世代ではないけど、ちらりとこち亀で出てきたとき以来気になってはいました。その「太陽の塔」の中を見られる内部見学者を応募中!
気になる人はぜひ。

 

太陽の塔内部見学者募集のお知らせ。昔の面影を残す内部見学はこれがラスト

 

そもそもなんで工事するの?

 

耐震工事です。日本では必須な対策ですね。しかも建てられたのは40年以上も前の話。
なかなかの建築年数なので工事に踏み切ったのでしょう。
完成したら平成30年の3月に内部を一般公開する予定なんだとか。
なのでこのチャンスを逃したら内部を一生見られないって話しじゃありません。
昔の面影はなくなりますけど、当時を再現したそっくりなものは見ることができます。
でもどうせならこの機会に見たい! 参加費は無料だし!
ただ抽選で選ばれるかが勝負の決め手だ!

 

応募方法&見学日&アクセス

 

応募方法

下記必要事項を記入の上、はがきにて申し込み
1、代表者の氏名(フリガナ)
2、代表者の年齢
3、代表者の郵便番号
4、代表者の住所
5、代表者の電話番号
6、参加希望者数
7、手話、車椅子等の利用が必要ならその旨を記述
(車いすご利用の場合、一部コースを変更になることがございます)

 

注意事項
・はがき一枚で二名まで申し込みが可能。4歳以上のお子様は1名としてカウント。
・大人1名につき4歳未満のお子様1名は一緒に参加可能。ただし4歳以上の場合は同上。つまり4歳より上のお子様は1名としてカウントされてしまいますよ、ってことですね。

 

・中学生以下の方は必ず保護者の方と一緒にお申込みすること。中学生以下だけの申し込みは不可。
・応募内容に不備があった場合無効
・重複申し込みの場合、重複分はすべて無効。

 

・内部の見学は15分のみ
・当選後の参加時間の変更等不可
・中に入れるのは当選者のみ。参加二名で応募した場合は同伴者も含める。




 

申し込み先

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1 太陽の塔内内覧会係まで

 

お問い合わせ窓口

府民お問い合わせセンター
電話番号 06-6910-8001
FAX番号 06-6910-8005
住所 〒540-8570大阪府大阪市中央区大手前2丁目

 

申し込み期限。開催期日

申込期限
平成28年9月の30日まで。当日消印有効

開催日
平成28年10月29日

 

定員&参加者決定方法

 

定員
500名

 

決定方法
抽選

 

現時点で枠500名のところに手紙が1万2500通届いているそう。
かなりの激戦が予想されます。
担当者は定員を増やしたいが、安全上の都合上これ(定員数)が限界だと言っています。

 

当選者には10月12日ごろに招待状を発送予定。
落選者には通知はなし。

 

アクセス

場所は日本万国博覧会記念公園

千里中央駅(モノレール)→万博記念公園で降りる

阪急南茨城駅(モノレール)→万博記念公園で降りる。

どのみちモノレールに乗らないといけない感じですね。

 

 

言わずともしれた太陽の塔。その中を見られるこの機会はかなり貴重ですね。個人的にも行きたいのですけど、遠い……。でも一応はがきは送るだけ送ってみます。とてつもない倍率ですけどね笑

これに当たった人は本当に幸運ですねえ。