【勝手に選ぶ】このマンガがすごい2018【面白さは保証】

 

2018年度のこのマンガがすごいが発表されましたね!!

といってもだいぶ経っていますが……笑

 

 

 

 

このマンガがすごい・オトコ編1位は「約束のネバーランド

週刊少年ジャンプで連載している人気作品ですね。

1話のラストが衝撃的。そこから話題になりました。

 

 

 

面白さは言うまでもなく。

友達の感想を聞いてみると以外と女性ファンの方が多い印象があります。

 

 

 

 

2位は「BEASTARS」(ビースターズ)

これが2位にランクインするとは審査員やるじゃないかと言った感想を最初に思いました。

 

 

 

 

週刊少年チャンピオンで連載中。

絵柄は荒々しく擬人化した動物たちしか出てこないと、非常にとがった作品。

肉食獣と草食獣が一緒の学園に通っている、学園物である。

 

 

 

 

肉食と草食は相いれないのか?

動物たちが社会を築いたらこうなるだろうな、と思わせるほどリアルな作品。

 

 

 

めっちゃおもろい。社会派な作品。

 

 

 

とまあ、本家のこのマンガがすごい!

の感想を書いていってもいいのですが、それだと面白くないでしょ?

 

 

 

 

と言うわけで僕が勝手に2018このマンガがすごいを選出しようと思います!

 

 

宝島社さん怒らないでください!!!

 

 

 

 

 

勝手に選ぶこのマンガがすごい!【2018】

 

 

 

まず初めに言っておくと、選考員は僕のみです!

僕が勝手に選んだこのマンガがすごい! ですから笑

 

 

 

 

なので僕の趣味嗜好がふんだんと入ったランキングになる事でしょう。

 

 

 

まず女性向けの恋愛漫画は門外漢です。

勧められたら読む程度。自分からはあんまり読みません。

 

 

 

なのでこのマンガがすごい! オンナ編は存在しません。

 

 

かといって少年・青年漫画ならなんでも読むのかと言うとそうではなく。

僕が好んで読むのは少年漫画系です。萌え系のコミックも読みません。

 

 

 

好きなジャンルはバトル・ギャグ・SF・ファンタジー・ミステリー・サスペンスなどです。

 

 

 

それと多分聞いたこともないような漫画も多いかと思います。

面白さは保証しますので、気になった方はぜひ読んでみてください!

 

 

 

 

 

1位 「左ききのエレン」

 

 

 

 

天才になれなかった全ての人へ

という一文から始まる左ききのエレン。

 

 

 

ストーリーラインは天才vs凡人の活躍を描いています。

主人公は美大を卒業し、広告代理店に勤めているデザイナー「朝倉光一」

 

 

 

 

そんな彼には高校時代にあった忘れられない人物がいた。

アートにおいて圧倒的な才能を持つ「山岸エレン」

 

 

引用:左ききのエレン

 

とあるウォールアートからエレンは、「横浜のバスキア」と有名になる。

そのウォールアートを主人公が見た瞬間から圧倒され、強い憧れと悔しさを胸の内に飼う事に。

 

 

引用:左ききのエレン

 

社会の波にもまれながらも、必死でエレンの背中を追う光一。

いつかエレンを追い越せる日が来るのだろうか。

 

 

引用:左ききのエレン

 

大人の苦さが楽しめる天才からの挑戦状。

そんな感じの漫画です。タイトルのセンスも好き。

 

 

そんな作品が作画nifuniさんと協力して帰ってきた!!

読みやすさはかなり向上していますのでぜひ。

 

2位 「迷宮ブラックカンパニー」

 

 

 

よくある転生ものかと思いきや――!?

 

 

 

主人公はセレブプロニート金に困らず仕事に時間を割く必要もない。

趣味は社畜をからかう事。自分の住居は所有するタワーマンションの最上階。

 

 

 

 

なぜそんなリッチな生活ができるようになったのか?

若いころからの努力のおかげで今や働かずとも生きていける仕組みを作り上げる事に成功したのだ。

 

 

 

 

家賃収入で生活し、一生働かずに怠惰に過ごすと意気込む主人公

しかしそんな主人公が異世界へと飛ばされてしまう!!

 

 

引用:迷宮ブラックカンパニー

 

異世界で借金を背負い、働き始めた会社は超のつくほどの「ブラック企業

1日16時間労働休みなし風呂は月1社員寮はプライベート皆無危険ましましのダンジョン探索

 

 

引用:迷宮ブラックカンパニー

 

 

こんな生活から脱するために主人公はあれやこれやと奔走する事に。

襲ってきた社畜アリに休息や平等、自由などの最低限保障されるべき権利を主張し手駒にしたり。

狩りから、ダンジョンに牧場を作って魔物を育てる方向にシフトしたり。

 

 

 

 

ついに主人公はくそみたいな労働環境で働かせる会社に見切りをつけ、乗っ取りを計画し始める。

 

 

引用:迷宮ブラックカンパニー

 

 

真面目に働くだけが金を稼ぐ手段じゃない! 頭を使え! すべてはQOL(人生の質の向上のために!!

新感覚異世界ダンジョンもの。

 

 

 

 

ブラック企業が話題になる日本ならではのマンガでしょうね。

 

 

 

一風変わった異世界物で、おすすめです。

感じ的にはダンジョン飯の労働バージョン。

 

 

 

 

 

3位 「保安官エヴァンスの嘘」

 

 

 

 

少年サンデーで連載中の漫画。

もてたい保安官のエヴァンスが、父の教えを参考にしながらあれやこれやモテようとするギャグマンガ

 

 

引用:保安官エヴァンスの嘘

 

父の教えが見当外れというわけではないが、なぜかうまくいかないのである!

四苦八苦しながら懸命にモテようとするエヴァンス。でも大半が失敗する。でもめげない!!

 

 

引用:保安官エヴァンスの嘘

 

なぜならモテたいからだあああああ!!!

 

 

 

 

主人公のほかに主要な登場人物が1人。

 

 

 

 

それはフィービー・オークレイ。賞金稼ぎ。

エヴァンスも奥手だし、フィービーは生娘。

 

 

引用:保安官エヴァンスの嘘

 

ちょっとお互いに気はあるものの、告白は恥ずかしいからせず。

あっちにその気があれば付き合ってあげてもいいわよ?

 

 

 

 

的な「かぐや様は告らせたい」の構造ですね。

そんな2人がひっかきまわすギャグマンガです。

 

 

引用:保安官エヴァンスの嘘

 

 

エヴァンスの心情とは別に、説明分の冷静さもまたいいギャップを生んでいるんですよ笑

 

 

 

 

4位 「Rule-消滅教室-

 

 

 

 

この教室には2つのルールがある――

主人公が転校してきた学校にはある2つのルールがあった。

 

 

 

1つは「皇 帝人に逆らうな」と言うもの。

皇家はこの町における最大の権力者。この町の権力の座を奪うために音無家を崩壊させた事も。

 

 

 

揉め事ももみ消されるため、何をしても許される。

 

 

引用:消滅教室

 

本人は娯楽に飢えており、常に面白い事を探している。

 

 

 

 

2つ目は「音無はいないものと考えろ」と言うもの。

皇家に没落させられた名家。それが音無家。

 

 

引用:消滅教室

 

原因は不明だが、風貌もすっかりとおどろどろしい物になってしまった。

 

 

 

 

上記のルールを破った場合メールで通知される。

破った者に待っているのは凄惨な死のみ

 

 

引用:消滅教室

 

 

Anotherとか好きだった人におすすめしたこちらの作品。

安っぽいパニックホラーではなく、しっかりと話が作りこまれているのもポイント。

 

 

 

 

パニックホラーがメインではなく、謎へと迫る展開が魅力的。

 

 

 

 

5位 「ボーダーワールド-蒼落のTAO-

 

 

 

 

時代ははるか近未来。

人類の大半はバーチャル都市であるZONEに住んでいた。

 

 

 

人々は俗世的欲求から解放され、誰もが研究や課題に身を投じている。

 

 

 

 

例えるなら海底都市ラプチャーですね。

研究の場を海の底へと移す事で主教や政府による規制を回避し、自由な研究をしてもらいたい。

との事でアンドリュー・ライアンが建造した設定でした。

 

 

 

話を戻しましょう。

主人公ももちろん肉体を持たないバーチャルな存在。

 

 

 

そんな中でも極めて稀な、第二世代と言う者だった。

第二世代とは肉体からデータを取りバーチャルな存在になったわけではなく、

 

 

バーチャルな場所から生まれた、肉体と言う概念を最初から持たない存在だった。

 

 

 

研究内容は多岐にわたりますが、主人公が任についたのは人類を救出する役目だった。

肉体を壊し、DNAをスキャン。仮想の都市で再生させる。それを救出と呼ぶ。

 

 

引用:ボーダーワールド

 

 

肉体から解放され、人類は進化するのだとZONEは主張する。

しかし”人類”は肉体を捨てる事ができずにいた。

 

 

 

 

救出のためZONEは救出しようと地上に降りてくる。

そのためZONEと戦うために地上には無数のレジスタンス部隊があった。

 

 

引用:ボーダーワールド

 

 

主人公・タオはレジスタンスとの戦いの中、主人公は一人の少女に惹かれていく事となる。

 

ちなみに機械のボディが主人公。意識だけ転送することで地上での活動を可能にしている。

 

引用:ボーダーワールド

 

裏で暗躍している存在もいそうですし、まだ物語の全貌も明らかになっていません。

 

引用:ボーダーワールド

 

一巻の時点で面白かったです。これから巻数を重ねてどんな物語になっていくのか非常に楽しみです!!

 

 

 

 

6位 「杖ペチ魔法使いの冒険の

 

 

 

 

ありがちな冒険ものの題材だが、ギャグに振り切った作品。

この作品の最大の魅力はなんといっても登場人物たち!

 

 

 

勇者(ポンコツ)

魔法使い(脳筋)

遊び人(くそ真面目)

僧侶(貞操観念皆無)

 

 

 

非常におバカなキャラとともに冒険をするギャグ漫画。

特にヒロインである魔法使いの脳筋はやばい。殴れば病院送りは当たり前。

 

 

引用:杖ペチ魔法使い

 

握手1つとってもこのありさまである。

 

 

引用:杖ペチ魔法使い

 

病院送りになりましたww

 

 

 

ステータスは力だけ999とドラクエならカンストしているであろう値。

賢さは地を這っているので、この魔法使いは魔法を使えません!

 

 

 

 

ゆけ! へっぽこパーティ! 魔法使いの腕力で敵を薙ぎ払うのだ!!

彼らは世界に光を取り戻すまで進み続けるのだ……。

 

 

 

 

まとめ

 

 

さて、これで僕が勝手に選ぶこのマンガがすごい!2018は終了でございます!

正直マンガの魅力の10分の1も伝えられた自身がありません!!

 

 

 

 

でも面白さは本気で保証します。僕が勝手にこのマンガがすごいに選ぶくらいですから笑

表紙でピンときたりタイトルに惹かれたり、設定に興味が湧いたらぜひ手に取ってみてください。

 

 

 

 

上記のマンガたちはまだ1~3巻程度までしか出ていないので、集めるのにも手軽でいいですよ。

 

 

以上、勝手に選ぶこのマンガがすごい! でした!